【本日の戦略】2015年2月26日 本日の戦略と相場観について

おはようございます。

本日もよろしくお願い致します。

 

まずは本日の簡単な戦略から。

 

アメリカで、FRB議長が利上げに慎重論。

バーナンキ氏より引き継いだ、緩和策により作り上げた好景気のこの波を崩すわけにはいきませんし、

順序良く、慎重に利上げに向けて動いているということで、好感されると思われます。

 

利上げが遅ければ円安には繋がりにくいが、大方思惑どおりの相場となっており、期待から大幅に外れることもない状態ですから、じわりと上昇、という流れとなっております。

全体相場は落ち着いた相場になりやすいといえるでしょう。

 

銘柄は、適当に紹介するわけにもいきませんし、高値圏であること、IPOが弱いこと、などを勘案し現在は慎重に考えています。

その中でも、押さば買いに見えるのは、

セクターとして言えば、セキュリティ関連銘柄が気になっております。

 

その中でも、出遅れ気味、調整気味という銘柄が1銘柄ありますから、推奨として紹介してみようと思っております。

23日、24日に急伸したNVC(3394) 3394 株価と銘柄情報 なども面白いのですが、安定的なセキュリティ関連 セキュリティといえばこの銘柄がファーストチョイス、といわれても過言ではない銘柄の、3●●●の押し目に注目してみたいと思います。

ちなみにNVC(3394) 3394 株価と銘柄情報 は、NSFOCUSジャパンとの販売代理店契約を締結したことがきっかけです。新規商品も手がけることで、さらにセキュリティ関連としてはネットワークバリューコンポネンツ(3394) 3394 株価と銘柄情報 は面白い銘柄の一つとなるでしょう。

 

他昨日上昇しました9●●●、ちょっとした押し目といえる日本通信(9424) 9424 株価と銘柄情報 、その他、強気相場の中で動きが鈍い、しこめそうな銘柄は沢山あるので、しっかりと探して行きたいと思っております。

 

それでは本日もよろしくお願い致します。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ