【本日の戦略】おはようございます。2015年4月22日朝号

おはようございます。

 

昨日の相場は、先物手動で、2日にして20000円まで上昇。

さらに、夜間でも15時~16時半にも上昇、もう少しで20100円もうかがうような展開となりました。

 

外国人買いのすさまじさと、ここのところ円高傾向であったのが解消されたこと、海外株高等が影響。

最近はギリシャ問題は1日ぐらいは下げに発展するのですが、2日以上続かないことが多い。急激な戻しに発展することが多いため、シンプルに考えてギリシャ問題で下げたところは買いになることが多いです。

 

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150422-00000016-reut-bus_all

24日がメインイベントと言えます。

そのため、その周辺で為替や先物をやるのは、不確定要素、テクニカル的要素で判断がつきかねる場面が増えるため要注意です。

 

さて、個別銘柄でありますが、特に大きな動き等はありません。

このような相場ですと個別銘柄を出すのも難しく、銘柄を増やすのも難しいですが、丁寧にやっていくのが基本。

大きく狙いたいという方の気持ちももちろん大切にしたいところですが、リスク少なく、ガーラ(4777) 4777 株価と銘柄情報 やカーディナル(7855) 7855 株価と銘柄情報 、カヤック(3904) 3904 株価と銘柄情報 のような大幅高銘柄は、そうそう簡単に当てれるものではありません。

逆に、今のような展開で仕込んで、我慢をして、その中の1~2個がしっかりと吹く、という展開になることが多いです。

 

下落する銘柄を紹介する確率を減らし、上がる銘柄を紹介する確率を増やす。これが一番の要ですので、リスクの少ないやり方で、1か月10%の利益を目指していきましょう。

逆を申せば、大きく上昇する可能性のある銘柄などを紹介することはできます(仕込み銘柄でなくすでに動いている銘柄を探せばよい)

しかし、とてもリスクが高く、一度あがったようなものは○円まで動く目標である、というようなことは、その筋にでも入っていない限りはわかりません。

そのため、リスクあり銘柄は頻発に紹介してギャンブルするものではなく、確実性の高い状態でリスクあり銘柄を出すこと、これがまた大事です。

 

投資資金をなんらかの原因で減らすとそれを戻すのは大変なので(減らすのは簡単ですが)、まずはしっかりと投資の本分をつかんでいただければ幸いです。

 

銘柄レビューは昨日のものですが

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/5627/

こちらをご覧下さいませ。特に変更はありません。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ