【本日の戦略】5月25日週 ラスト相場 Sell In May は現状無し

おはようございます。

 

GWごろにはSell in Mayだと言ってきたニュースなどもすっかり今ではなくなりました。

5月売りは結局身をひそめ、むしろ強い展開。

去年もそうでしたが、今年もそういった展開となっております。

 

強い相場に5月のセルインメイなどはあまり関係ないということ。

5月のセルインメイは5月中旬まで存在する、ファンドの売りがあるからこそなのですが、その売りはギリシャ問題で7日~8日にあった売り、ここで終わりを告げたようです。

 

さて、上げれば上げるほどに相場が難しくなっているように感じております。

難しいというよりはやりにくい。

日経平均が上がって景気が回復しているように見えて、実はバランスの取れていない日経平均という指標ですからほかの銘柄には資金がそれほど入っていなかったりします。

日経平均高止まり、夜に20380円をつけたリスクオンの展開。

今後も資金の入りどころをきちんと考えて動く必要があるでしょう。

 

本日の夜はアメリカ、ドイツが休みのため、どちらにしても小動きの可能性。

アメリカはFRBの動きからすると、年内利上げの可能性が高まっている。

時価総額の話がニュースになっていますが、要は上場銘柄が増えていますし総株式数も増えていますから、あまり意味のない指標です。

ただ、株式市場の活性化を示す一つのネタではあるでしょう。

 

今週考えている銘柄としては先週も紹介した通りです。

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stock-r/6262/

 

こちらにある銘柄を中心に。

 

そして、各銘柄、時価~下げたところは狙い目だと思います。

たとえばトレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 、SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(9478) 9478 株価と銘柄情報 など。

動いていないときこそ株は仕込むものというのはきちんと覚えておく方が良いでしょう。

動いてからでは仕込むのには遅いということです。

(動いてからでは仕込むではなく、ギャンブルである、ということはきちんと理解しておきましょう。たとえば、アテクトが上がったときも、材料が出て、その日のストップ高で仕込みたくはないと思います)

 

 

何か新規で面白いものがあれば、紹介させていただきます。

それでは、今週もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ