【本日の戦略】夜間の展開は波乱含み

 

おはようございます。本日もよろしくお願いいたします。

 

本日は、オプションSQ週の水曜日です。

夜間先物を監視していましたが、24時ごろまでは、SQ週の水曜日らしく、メジャーSQではないものの波乱含みか・・・と相場を見ながら考えていました。

一時、ダウは200ドルの下げとなるなど、非常に悪い相場となりましたが

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150708-00000021-jijf-market

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150708-00000040-dzh-fx

こちらなどにある通り、

ギリシャが妥結案に前向きな状態となっていることなどから、ダウが反発、また欧州の場は終わっていましたが、指数先物価格などは上昇、120.0円近くまでドル安となったドル円についても、120.5円まで戻した。

シカゴ日経平均は20430円まで戻すなど、日中の株式相場に波乱での開始とはならない公算が高まってきました。

結局のところ、どちらにいくか?どのような発言があるか?どこが妥協点か?のチキンレースともいえる状態であり、結局は妥結されれば上昇、物別れに終われば下落、というものであり、丁半ばくちでありますから、まずは上は利益確定、下は買い、を続けていくのが基本路線、ということになります。

先物価格として購入を紹介していた20100円以下は、しっかりと利益の出るポイントになってきていますし、いつ利益確定してもいいと思います、うまく利益確定をしていきましょう。

 

個別銘柄も問題はなさそう。

決算前銘柄として2つ注目しています。

 

プラップジャパン

さいか家

の2本。

 

プラップジャパンは14日 さいか家は10日予想。

どちらも、決算も堅調に行きそうな銘柄ですし、さいか家は低位株の好調銘柄、プラップは時価総額が数十億、業績好調銘柄、と上昇してもおかしくない銘柄で、昨日は引け値で1375円となり、決算前の思惑も出てきたように思います。

この2銘柄決算前ということで期待したいところです。

 

ほか、3070円仕込みのレントラックス。

25日平均線での押し目での反発に期待のリンクバルも注目。

 

ほかの銘柄も継続でよいと思っております。

 

1000円ちょっとで最終的に利確で終了しました(2回の利確、1回目は1399円での利確でした)アテクトですが、こちらは長期的にはまだまだ継続。

状況次第となりますが、チャートや動き次第で仕込み再度してみたいところがあるかもしれません。じっくりと指値で仕込んで、数か月~年単位になるかもしれませんが、材料待ちで面白い銘柄、時価総額も数十億、とこちらも爆発力を秘める銘柄ですから、監視対象としては面白いでしょう。

 

と、ギリシャ問題が難しいながらも銘柄自体は悪い環境ではありませんから、ダメな銘柄もありますが、そういったものは素直に切り、押さば買いで攻めていきたいと思います。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ