【本日の戦略】ギリシャ問題は結論先伸ばしへ。

 

12日が最後といいつつ、結論が先延ばし。

徐々に進展しているようですが、いわゆる時間稼ぎといえるでしょう。

これは読めるものではないですし、リスクヘッジしながら対処していくしかないだけに、やりにくい相場が継続しそうな状況。

今の水準が安いとも高いとも言えず、また、

 

無理はしませんでしたが、さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 の決算はやはり良かったです。

あえてリスクヘッジで今はレントラックスしかやっていませんが、中長期では決算持越ありであるとしていた理由はこれで分かったと思います。サプライズ的好決算です。

 

アエリアが強い。押さば買いでしょうが、こればかりは相場の展開を読むことが困難だけに丁半博打と言えます。

レントラックスも実は同様です。

 

仕込みたい銘柄はたくさんあります。

しかし、リスクがあるものが多い。

今調査中の銘柄も、チャート的に下降トレンドになっている材料待ちの優良銘柄が多く、新規として出すには少々難しい。

ナンピン覚悟ならありですが、紹介としてそうもいかないため、新規紹介は丁寧に行きたいと思っております。

 

相場としては、強いですが上値は重たく、下値も支えは割とあるでしょう。

問題は上海相場がどうなるかですが、中国のなりふりかまわぬ金融政策によって株安をとめました。

なりふりかまわずやるというポーズをしましたので、ということは無理に売り叩くところもなくなってきます。

こちらはギリシャ問題が落ち着けばさらに落ち着きを取り戻す可能性が高く、やはりギリシャ次第ともいえる、と考えます。

 

ギリシャ問題は、結局どちらにいくかは報道、EU首脳次第となっており、予想は困難。

 

基本的に日本株はまだまだ強いでしょうから突っ込みどころは買い場となりますから、突っ込み期待で、銘柄自体は少な目でいくかもしれません。

もちろん、いいものがあれば紹介します。

 

ギリシャ問題を考えなければ、ブロードバンドタワー(3776) 3776 株価と銘柄情報 、レントラックス、アエリア(3758) 3758 株価と銘柄情報 、川本産業(3604) 3604 株価と銘柄情報 、等などどれも面白いとも思っております。

 

それでは今週もよろしくお願いいたします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ