【本日の戦略】2015年7月22日戦略と状況について おはようございます。

 

外部市場は、アメリカ決算の悪化によりアメリカのネガサ系銘柄が下落。

一時210ドルの下げ、結果的に160ドル程度の下落となりました。

 

日経平均先物も追従した形で200円ほど下げていますが、当然の調整ともいえる。

もう少し調整があってもおかしくないと思うだけに、ああ無理にたくさん買い込むところではないと思います。

 

ただ、今紹介しているものはIPOであったり、ネガサ系、リスク有銘柄だったりするので、割と強い銘柄が多い。

現状、寄り~開始5分を見ていると特に問題はなさそう。

状況が変わるようなら記事を入れようと思います。

 

銘柄としては、まずはレントラックスの継続に期待。

そして、マーケットエンターのもう一段の上昇に期待です。

 

他の銘柄はチャート的にのるかそるか微妙なところで、アエリア(3758) 3758 株価と銘柄情報 、日本コンピュータ・ダイナミクス(4783) 4783 株価と銘柄情報 は読みづらい。

スマートバリューは、余裕があるなら6000円台中盤での、押し目狙いが面白いところです。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ