【相場観】【本日の戦略】外部市場の流れが悪く 日経平均夜間先物は20170円で引け

おはようございます。

 

日経平均夜間先物は20170円で引け。

朝の寄り前は20130円あたりで現在推移。

 

中国市場不透明感、指標の弱さ、などが懸念されています。

中国に関しては、昨日はなりふり構わぬ株対策で上げたのですが、それまでは大きく下落したことで、不透明に関する悲観論のほうが強い模様。

海外市場は弱く、円高ドル安に転じており、売りは発生しやすい。

 

しかし、8月という売りに転じやすいアノマリーの下落相場であることを考えると、ここは我慢のしどころで、押し目は狙い目だと考えております。

 

今回の売りには地政学的理由もあるかもしれません。

タイのテロが尾を引いている可能性も。

 

さほど大きい板ではないが、レントラックスに朝一クロスっぽい板が出現しています。

また、ザラ場前の状況からするとmixiが下落から始まりそうであり、マザーズ指数も下げそうなのですが、微妙に動きがあるところは気にはなります。

DIT、マーケットエンターなどは今のところ、プラスから始まりそうな板ではあります(レントラックス以外は、ほぼ個人だと思いますが)

 

今日の注意点としては、

10時半に始まる上海動向によっては売りが収まらない可能性があること。

注目しておきましょう。

その場合は20000円割れもありえるでしょうが、先物のナンピン買いで対処。

全体的な資金としては、押し目待ちの資金はたくさんあるでしょうから、押し目はむしろ歓迎され、買われる可能性は高いと思います。

 

夏枯れ、閑散で売られるパターンとなり厳しいですが押し目は狙っていくことで、2~3週間後、外国人投資家が戻り相場が安定するころにしっかり利益が出るようになると見込んでいるので、ここは我慢して買い継続でと考えております。

 

本日もどうぞ宜しくお願い致します。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ