【本日の戦略】新規上場はパートナーエージェント(6181)。ダウは若干マイナス、日経平均は19000円処で、利確が進む可能性も

 

おはようございます。

 

本日の戦略です。

 

まずは、パートナーエージェントです。

当方で紹介しているのは、IPO当選しなかった場合の戦略です(基本的にIPO当選はかなり難しいものとして考えています)。

安く寄り付けば買い・・・というIPO戦略をしていますが、

現状の板状況、パートナーエージェント 3000円以上で寄り付くとすれば、これは明確にスルーです。

 

買いと考えていいと思っている初値は2000円程度まで。

ロックアップが1890円ということで、1890円を超えるとVCや既存株主が売ってきますので上値が重たくなる。

業種的にここまで初値が高いと、さらに上を持ち上げる力に欠ける可能性。

ちょっと初値の金額が高すぎます。

寄る前にもう一度報告しようと思いますが、2500円以上ですとか、そういった株価であればスルーです。

 

全体相場ですが、重要イベント前で様子見。

ダウも小動き。

日経平均先物も小動きです。

19000円が上値として心理的に売られやすい展開になるかもしれませんが、それでも好業績銘柄が多く、下値支えはありそう。

つまりは今日は小動きの可能性が高いと予想です。個別がやりやすいかもしれません。

 

個別銘柄ですが、まずは、昨日4060円で紹介のAppBank(6177) 6177 株価と銘柄情報 をどうするか。

GUで始まりそうな状況ですので、まずは基本的に持ち越していきますが、今日利確するのか、リスク覚悟で上を目指すのか。

場中判断していくことになります。

 

そのほかの銘柄も好調。

クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 が昨日下値2800円つけて、反転、上昇。これは継続でしょう。

 

ブランジスタ 500円どころで紹介していましたが、本日ストップ高で始まりとなりそうです。

 

数字的には、レントラックス(6045) 6045 株価と銘柄情報 、田中化学研究所(4080) 4080 株価と銘柄情報 などが、まだ紹介から上げておらず、新たに狙えそうです。

 

他は銘柄レビュー等で紹介していきます。

 

基本路線は、本日は小動き予想、個別がやりやすい。ということで継続路線が基本です。

二番底形成、世界的追加緩和を見て、中期的には20000円方向の考えで変わり無しです。

 

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ