【無料銘柄診断】アエリア(3758)

銘柄診断のご依頼を頂きましたので、お答えします。

※銘柄診断は、アライアンス・パートナーの@marketにご協力頂いています。

 

★ご質問

3758 アエリア

決算をまたいだまま保有しております。今回の暴落は痛手です。

全て売却か悩んでおりますが、今後の見通しはいかが思われるでしょうか?
妥当な株価だと思われる目安をご教授頂けると幸いです。

◆ご回答

11/14の決算(2019年12月期第3四半期)を見て

  1. ITサービス事業とアセットマネジメント事業は引き続き低位安定。EPSとして今期20円程度。株価としてはこの分で300円程度の評価ができそう。業績が安定してるため、良くも悪くもこの評価は動かない。
  2. 現値が950円なので、現値から算出したコンテンツ事業の価値(株価における現在の市場評価)は650円程度ということになる。会社予想通りの業績(EPS)がでてくるのであれば、コンテンツ事業の今期EPSは65円程度なのでPERで10倍。何も特別なことが無いコンテンツ事業としては妥当なPER。
  3. よって、950円と言う株価は追加情報のない前提でのファンダメンタルズとしては妥当。ここからの値動きはコンテンツ事業(ゲーム関連)の売り上げと株価のモメンタム次第。ゲーム関連売り上げはゲームセクターのアナリストですら読めない部分なので、各個人投資家の方のセンスにお任せしたい。株価のモメンタムという事では3Qでの営業利益は1Q、2Qに比べて激減しているのでそれだけ見てロングの売り、もしくは新規ショートをかけてくる向きは当面続きそう。
  4. 貸借倍率も6倍超と買い超で、需給面では重たそう。
  5. トレンドフォローで乗っていくべき(あるいは、乗っていくだけ)の銘柄という見方は不変。現状で判断するのであれば下は800円程度までありそうだし、反転すれば1200円。この株価水準では買いでも売りでもなく、様子見。

以上。

無料銘柄診断をご希望の方はこちら

お手持ちの銘柄・株式投資全般についてのご相談がありましたら、無料銘柄診断をご利用ください。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ