【相場観】今年もよろしくお願いいたします。大発会

おはようございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

大発会ですが、海外市場を受け、下落で始まるでしょう。

 

チャートで考えると、今は微妙なところですが、長期月足で見るならば、抜くのが難しいのは21000円付近。

ここを抜いてくると、その後は20年、30年前の株価を踏襲することになり、23000円という動きにもなるでしょうが、しかしながらこの21000円どころは2000年以降突破することが難しく、1997年、2000年、の高値圏であり、なかなか難しいと考えます。去年の高値もここが限度でした。

 

したがってここを抜くためには、大規模な日本版追加緩和などの新しい材料がなければ簡単には抜けるところではないと見ます。

 

怖いのは、アメリカと、中国、韓国。

ここが転ぶと、短期、中期的に厳しい状況が出てくるでしょう。

それに伴って、逆に日本が緩和を仕掛けると、日本の独自高、円安継続、という動きになるかもしれません。

 

短期、中期でいえば面白いものはたくさんあります。

特に得意のスイングトレードで当投資顧問はせめていきます。

また、それに長期を絡める形で、去年年末は夏頃に紹介しておりましたトレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 が123円の紹介から、300円を突破する大相場となりました。

 

次はこちらも長期で紹介中、ようやく利益が出てきたのですが、不動産銘柄の8●●●に注目しております。

 

ほかは、IPOや短中期のスイングを中心に今年も攻めながら、相場展開を読んで行きたいと考えております。

 

それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ