【相場観】【今週の戦略】相場はまちまち 打たれ弱いが、徐々に強く、底堅い動きになってくる可能性

おはようございます。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

 

相場はまちまちです。

円高傾向が続き、波乱の展開で円に安定を求めるという名目で円にお金が集まる以上、日経平均という指標だけで相場を考えると難しい状況であることは変わり有りません。

しかしながら、状況としては底堅さをそろそろ演出しつつあるころであり、全体の相場観は悪くない。

 

セクターで言えば、当サイトで今年注目しているのはやはり不動産。

これは国策(民泊)であり、マイナス金利の影響を受けるセクターであり、時期にも材料にも乗った銘柄と言えます。

底堅さが全体的に見えるならば、このセクターは元気が出てくる筆頭となると予想しています。

 

今週は、G20に向けて相場が堅くなるのではないかと予想されています。

しかし、要は原油安が是正されるかが一番の焦点で、これ次第で円が買われるかどうか決まるでしょうし、原油安になればアラブ系からの売りがとまらない可能性もあるわけで、まずは原油の動きを見ていくのが基本でしょう。

そのうえで、G20に向けて堅調な動きとなるかどうかです。

 

どちらにせよ、セクター+個別+IPO

の戦略でいくことになります。面白いものがあれば積極的に紹介していきます。

ただしすでに面白いものという意味では紹介しているとも言えますので、状況次第で考えていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは今週も一週間がんばりましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ