【最近の実績】不動産銘柄が活況。インベスターズ、プロパスト、AMBITION等

後場もお疲れ様です。

 

不動産銘柄が相変わらず活況。

マイナス金利の影響は、やはり不動産にはしっかり入ってきている。

心理的にも入ってきているということでしょう。

 

マイナス金利の実態はさておき、銀行から企業への貸し出しを増やそうという日銀の方向性自体が間違っているわけではなく、借りやすい状況になっているのは間違いではありません。

それをまんべんなく、色々な業種が借りていく時代ではありませんが、大きなお金の動く不動産はやはり銀行からの借りという手段を行うことが多いため、民泊も相まって非常に強い動き。

 

株価は、業績には先行して動くことが多いですから、今は期待で上げているということで、業績以上にあげているというところも多いですが、それこそが株、であると思います。

 

(株)インベスターズクラウド【1435】の株価チャート

インベスターズ(1435) 1435 株価と銘柄情報 は10000円の大台を超え、10700円Overで推移。買値は6000円台。

AMBITIONは先ほど2633円あっての2570円で推移。買値は2000円台。

プロパストは一度340円台で利確と紹介したのですが、再度340円台で推奨、現在370円、と前日368円から比較すると、9%上昇の動き。

 

 

どれも不動産は活況でいい展開です。

マイナス金利が出た直後、すぐに推奨した不動産銘柄が非常に活況であります。

まだまだ上もあるかもしれませんが、マイナス金利発表後上げ続けていますので、今後は、タイミングによっては利確するなど、うまくやる必要があると思います。

 

セクターごと動くことが株は多いので(フインテック、LINE、不動産、ゲーム、ドローン、などなど、見ていてもわかると思います)、そういったセクター、あるいは材料に敏感である投資顧問となれるよう、これを継続したいと思っております。

 

次の情報も頑張って探してまいりますので、応援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

※ こちらであげている銘柄は一部です。過去に紹介した銘柄は、コチラで公開しています。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ