【相場観】日銀の報道による上昇が続く。来週の相場に向け

本日の相場もお疲れ様でした。

概ね強気相場となったようです。

 

日銀が、マイナス金利での銀行貸し出しを考えているとの報道。

マイナス金利の拡大=金融緩和の追加、ということで強気相場となっています。

 

これだけで大きな材料になるかというと微妙なところではありますが、小出しにでも、なんでもやる姿勢を見せ続けていることで、心理的な好感度というのもあり円安、株高に繋がっていると言えます。

 

マザーズの下落は影を落とした。

バイオ銘柄からの資金が再度逃げつつあり(そーせいの信用規制追加などが要因か。そもそも高いところ)、

それに伴って下げるマザーズの指数に連動して、他の銘柄も弱気に。

 

しかし、マザーズは上昇トレンドが続いており、引けにかけては日経平均の上昇とともに戻って引けました。

 

となると、来週においても強気の相場が見れるかもしれません。

 

ある程度当サイトとしては銘柄を落ち着け、決算前、あるいは落ち着いてやれる銘柄をそろえました。

また、微妙な銘柄についてはロスカットしたものもありますが、来週に繋がりそうなものをチョイスしております。

 

上下動が激しく、資金は一極集中、なかなか2番3番に流れないため、少々難しい相場で、なかなか簡単には勝てない相場ではありますが、今年の1月からの流れを引き戻すべく、しっかりとつかみたいと思います。

追加緩和ということで、来週も不動産には注目、推奨銘柄も不動産が3分の1を占めますし、注目したいと思います。

 

それでは本日もお疲れ様でした。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ