【元・無料会員&メルマガ銘柄】一般公開☆ITBOOK(3742)に注目したい。きれいな上昇トレンド

ITbook(3742) 3742 株価と銘柄情報

無料会員様&メルマガ登録されている方へ、

【無料会員&メルマガ銘柄】3●●●に注目したいと思います。きれいな上昇トレンド

こちらの記事で紹介していましたが、 週末に大きく上昇しました。

まだまだ、これからだとみておりまして、一般公開でも推奨です。

 

銘柄の特色

官公庁向け主体のITコンサルだが民間向け拡大。技術者の人材派遣を育成。

マイナンバー関連短期筋銘柄として2013年に大相場を作った有名な銘柄の同社。

400円→2000円超の5倍を達成したその時のマイナンバー制度が、金融関連では今年から。来年から本格的に始まろうとしています。
本当に、国民総背番号制が始まってしまうのか!?という一面があるものの、その国策で潤う企業の一社ではあります。

相場は雰囲気で上昇下落をする時もあり、今のようなトランプノミクス相場の状態であれば、チャートが良ければ何でも上がってしまう雰囲気。

こういった場面は上昇する事が多いす。所謂、地合いが良いという展開です。

逆に、リーマンショックの最中などは、どんな好材料が出ても売りに売られて底つくまで売られ尽くした事を覚えています。

よって、今は完全に逆だと思って良いと思います。

チャートが良いモノ。買いサインが出てる銘柄。全員が利益乗ってる青天井モードの銘柄などはどこまででも行きやすい良地合いと言えます。

 

しかも、トランプ政権の政策発表を終えて、米国民まで株高政策を好感しだす始末で、日米の株価上昇は当面続く予想がしやすい現状です。

米利上げから生じる何かしらの新興国破綻や債権バブルの崩壊などが見えない限り、現在の政策はバブルを更に大きなバブルに膨らませる政策なので、リーマンショックの逆のように、株価が行く所まで上がりきるまで着いて行くのがベターな戦略です。

こういう時は、業績(ファンダメンタル)など関係なく需給だけで上昇するものなので、出来高を伴った好チャート、好業績系の先回り、割安に放置されてる銘柄の水準訂正などは利益が出しやすいです。

その中で、同社は出来高を伴った好チャートとテーマ性に沿っており、今年上がらないでいつ上がる!?と言った銘柄と言えます。

今年の1月スタートと同時に上昇するも、下値を拾われながら500円を上値抵抗線に三角ボックスの形から、本日520円を超えた時点で終値ベースで500円超えがほぼ確定したので、強い買いサインとなっている同社株は注目です。

赤字のためPERという水準がなく、会社のBPS(一株辺り保有資産)は14円です。

よって、現在でPERはなし。PBRは21倍超えという水準。

このような中でも100万株以上の出来高で大きく上昇しており、何か隠れ材料があったり、マイナンバーに大きな注目をされており、人気化しかけている、と言う事だと思います。

 

やはりマイナンバー絡みなのか、分からないですが、材料はあとからついてくるという格言があるくらいなので、素直にかなり強いチャートに買いついてみたいですね。

紹介時は477円。ちなみに、チャート判断では節目は900円までなし。539円を抜けるかどうかが大事なポイント。

ITbook(株)【3742】の株価チャート

そこを超えると1500円~2000円まで出来高が少ない真空地帯より、チャーチスト(チャート分析専門でトレードを行う人)が夢を見れるようなチャート(出来高含む)は買いで良い事が多いですので、今年は外部環境からも材料性からも注目できる銘柄の1つとなるでしょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ