【相場観】【気になる銘柄】今年の今後を担う可能性の高い銘柄について 第4次産業革命の推進

現在、日本政府は将来的な目標として500兆円の名目GDPを、

・第4次産業革命の推進(IoT、AI、自動走行などの活用)

・健康立国、環境立国などの実現

などにより、

「名目GDP(国内総生産)600兆円」を達成することを目標としています。

 

ビッグデータの中でも、インターネットでの検索エンジンや買い物関連では、日本はニッチ市場でもあることもあり、

世界で利用されているGoogleなどに比べると、日本はアメリカに遅れを取っておりますが、

日本の今後強みとなるのは個人の健康データや、クルマの走行データ、工場の稼働データといったリアルデータだとも言われています。

 

そういった中で、注目されそうな銘柄をこちらに12個ほどご紹介したいと思います。

実は、有料会員様向け銘柄として出しているものもあり、すでに大きく上昇している銘柄もあります。

ACCESS(4813) 4813 株価と銘柄情報 、システム情報(3677) 3677 株価と銘柄情報 などは推奨して10%以上の上昇になっています。

推奨して大きく上昇してきていますし、単純に今から買いでもかなり面白い銘柄だと思います。他の銘柄も面白いでしょう。

 

かなりのサービス銘柄だと思いますが、無料会員様へお届けいたしますので、ぜひお確かめくださいませ。

 

【第四次産業革命銘柄】

システム情報(3677) 3677 株価と銘柄情報

ブロードリーフ(3673) 3673 株価と銘柄情報

三精テクノロジーズ(6357) 6357 株価と銘柄情報

ソフトブレーン(4779) 4779 株価と銘柄情報

メタップス(6172) 6172 株価と銘柄情報

データセクション(3905) 3905 株価と銘柄情報

JIA(7172) 7172 株価と銘柄情報

AKIBAホールディングス(6840) 6840 株価と銘柄情報

トレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報

ASTI(6899) 6899 株価と銘柄情報

ACCESS(4813) 4813 株価と銘柄情報

ITbook(3742) 3742 株価と銘柄情報

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ