【相場観】後場にかけて調整が進んでいます。

後場もお疲れ様です。

さて、前場下げた後、ある程度戻したのですが、またも調整が進みつつあります。

日経平均株価【998407】の株価チャート
現在の日経平均はこのようなチャートです。
 
4月6日、7日に安値18500円程度をつけ、その後反発、昨日、今日で戻し、調整、となっています。
別段注目は今はされていませんが、日銀総裁黒田氏
「バランスシート縮小を含め最適な政策は十分可能」
「物価目標2%達成へ強力な金融緩和を続ける」
特に変わらず。
 
今の状況は地政学的リスクからの、上値の重さが中心。
しかし、弱いが売り崩すというところまではいかず、マザーズ指数は75日平均線沿いで方向感なし。JQ平均も同じく。
日経平均も、予想としては下の可能性が予想されるものの、反転の可能性もあるということで、様子見。
どんどん推奨銘柄を出していくというよりも、個別で
例えば、本日紹介した地政学的リスク銘柄であるとか、リスク有りの銘柄、材料系銘柄・・・など、
何かに突出した銘柄を中心に、今は配信しています。
 
地政学的リスクで下げている、といいますが3月後半から続く、ドル円の110円攻防が続いている状態であり、どちらにいくかわからないからこそ、日経平均に売りが入っているとも言えます。
 
こういった場面で沢山”推奨”していくのは、気持ち悪い状況でもあるため、銘柄はある程度厳選して、材料系などの、全体相場にあまりかかわらない銘柄か、ロスカット値を厳密にしてのスイング勝負、あるいは今後続きそうな地政学的リスク・・・
そういった銘柄をチョイスしていきます。 
そして、狙い通り、推奨銘柄は、昨日ストップ高したオービス(7827) 7827 株価と銘柄情報 、本日ストップ高のリスク有り銘柄など、良いものが配信できています。
 
本日の状況ではまだ方向感が見えず、全体は様子見。先物の売りに手を出す段階でもない。
今後の展開が予想できましたら、相場観として今後の展開も紹介したいと思っております。
お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ