【相場観】北朝鮮問題から明け、月曜日相場を眺めても一言 戻りに転じる可能性も含め考えつつ、相場を見ていきます。

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

本日の相場もお疲れ様でした。

 

16日、北朝鮮はミサイルを発射しました。しかし、懸念されていた核や長距離弾道ミサイルの発射をすることはありませんでした。

よって、「ミサイル開発継続の意思」、対抗意思は示してはいるものの、米国がレッドゾーンとすることに踏み込むような、決定的な対立は回避する判断をしたと考えられます。

 

もちろん、予断を許さないのは変わりませんが、ここからは押し目はある程度あるかもしれませんが、徐々に地合いは回復へと向かう可能性も高くなってきております。また個別銘柄も面白い状況になりつつあると思います。

ドル円は108.3円付近と朝方に円高に傾いてからほとんど動きを見せず。

米経済指標としては4月ニューヨーク連銀製造業景気指数、3月住宅着工件数、3月鉱工業生産、3月中古住宅販売件数などがありますが、大きく上振れなどなければ円安材料にはなりえず、基本的にはフラットまたは若干円高、と考えます。

 

何にせよ、現状では地政学的リスクが一番の重荷なのですが、新興は本日強気の動きを見せましたし、日経平均も底堅い動きを見せました。

先週~から申し上げている、北朝鮮の動きが見えてくると(現実的には総悲観ではなく、まだまだ下押しの可能性はあるのですが)総悲観となっていた相場は戻りを試す可能性も出てくるわけでありますので、個別株、材料株、好業績株、割安株などは狙い目となってくるでしょう。

 

現時点で、いくつか銘柄を紹介しております。

メドレックス(4586) 4586 株価と銘柄情報 やオービス(7827) 7827 株価と銘柄情報 で十分利益が取れていると思いますが、ここからは相場の戻りに転じるタイミングを見失わないように、個別銘柄や割安銘柄を狙っていくイメージで考えています。

それを狙った銘柄が、先週に紹介した複数の銘柄たちで、少々大きめのじっくりタイプから、決算期待銘柄まであり、決算期待銘柄に関してはすでに10%以上上昇している結果となります。

 

ここからの展開は難しいですが、この10%上がった銘柄も、窓を埋めたところであり押し目とも言えますので、徐々に仕込みを入れていき、決算内容次第では大化けの可能性もと考えています(ただし実際にこういった銘柄を持ち越すのは勇気も恐怖もありますから、控えめが原則です)

 

興味がある方は、1ヶ月無料でお試しいただけるサービスを行っておりますので、是非ご登録くださいませ。

自信があるので、1ヶ月無料でお届けしております。

1ヶ月の間に利益がでましたら、もしくは使える情報だと思って頂けましたら、継続してくださいましたらと思っております。

 

明日の情報も、しっかり考えていきます。まずは夜間の相場を眺めて、明日に備えてまいります。

それでは、本日もお疲れ様でした。

 

PS:新興に戻りが入りつつあります。

【チャート】

JQもマザーズも、包陽線で底打ち、反転の可能性がでてきています。

ここ最近の安値を割り込めば再度下降トレンド入りですが、反転チャートになる可能性もあるため、新興は面白いところだと思います。

有料会員様向けの推奨銘柄にも、マザーズ、JQの銘柄があります。

 

明日からの値動きに期待しましょう。

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読

※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ