【推奨銘柄】【無料銘柄】まだまだ注目は集まると予想。中国との仮想通貨材料からまだまだ上値が見込まれるリミックスポイント(3825)

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

【新規銘柄】【推奨銘柄】リミックスポイント(3825)中国と仮想通貨の大口相対取引を独占的に開始!

こちらで紹介しているリミックスポイント(3825) 3825 株価と銘柄情報 ですが、本日先程、325円の高値まで更新。

しかしまだまだ、まだまだだと見ております。

 

仮想通貨のバブル、セクターごと上昇する機会はまだまだこれからだと見ており、国策であることから長い目で上昇していく可能性があると見ています。

先週は仮想通貨は少し蚊帳の外気味であったのですが、今週は頭から仮想通貨に資金が流入しており、こちらも推奨銘柄であるフィスコ(3807) 3807 株価と銘柄情報 の上方修正などもあり、よりいっそう仮想通貨への中もkうが高まりそう。

 

中国と日本のビットコインの大口取引の独占ライセンスという強いインパクト性と収益性。

さらに配当の復活に、業績良好、と、株価は安すぎる、と判断。

 

中国の元を外向け資金に変えるのは容易ではなく、元売り→ビットコイン買い→世界中のありとあらゆるところで使える仮想通貨となるのは、非常に大きい。当方もビットコインを使ってみましたが、インターネット上でのやりとりであるためとっつきづらいかもしれませんが、それは一回やってしまえば慣れること。

ビットコインインフラも日本でも進んできておりますし、仮想通貨はこれから、であると考えています。

仮想通貨の市場規模は現在6兆円程度。

今後は、長い期間で見ていくと6000兆円? と言われるような世界だけに、いずれ、すごい流通量となるかもしれない。

実現化すれば、その需要が大きいと予想される固定相場制の中国の元と、仮想通貨の架け橋になるという事の凄さが分かると思います。

さらに、想像すれば、日本と中国の橋渡しをするリミックスポイントの凄さが垣間見えることとなるでしょう。

 

たとえば、同社経由関連で1兆円約3%のマージン(手数料)が発生したと仮定すると、30億円の利益となる。

 

30億円はEPS80円の底上げ計算。

さらに上乗せし5兆円流通されたらEPS400円。これだけでもすごいが、どこまでいくかわからない仮想通貨という今後の新しい世界だけに、何がおこるかわかりません。

 

とりあえず、目先株価目標は、400円(チャート的に377円が超えれるかがポイント)

そのあとは節目がない。

800円、1000円、もしかしたらの2000円。

ここまでくれば仮想通貨が本格化、業績も伴っていることとなるでしょう。

 

直近は、377円をまず、上抜けすれば青天井。節目少ない。

 

さらに、上場来高値を更新するような動きになれば、止まらなくなる。

材料性が、セクターごと加味したとても大きい材料であることから、今後も強気で見ております。

 

初発は会員さまへ、273円で推奨しております。

現在は300円~320円どころ。まだまだ材料を加味すると割安ではと見込む。

 

少しサービス銘柄すぎるかもしれませんが、今後スイングでも、中期でも、もちろん長期でも見据えていくことのできる銘柄の1つでしょう。

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読

※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ