【最近の実績】【相場観】個別の相場は、短期的には一旦終焉か?

本日の相場お疲れ様です。

大きく上がる、個別の相場はいったん終焉かもしれません。

当サービスとしても、いろいろな銘柄を紹介することができ、良かったと思っております。

 

すでに利確とご案内しているのが大半ですが

弊社サービスのなかでも、ここ最近のヒット銘柄

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

オービス(7827) 7827 株価と銘柄情報

伊豆シャボテンリゾート(6819) 6819 株価と銘柄情報

リミックスポイント(3825) 3825 株価と銘柄情報

 

その他諸々・・・

利確しておいてよかった、という銘柄が多いと思います。

 

個別相場が一旦終焉を迎える可能性があります。

 

今週来週、トランプショックの可能性を考えて、

現在銘柄推奨を減らし、この相場でも強い銘柄を逆に増やしたりしています。

 

一昨日からの低位株狙いもその1つで、伊豆シャボテンリゾート(6819) 6819 株価と銘柄情報 は昨日ストップ高するなど、いい動きとなりました。

こちらも昨日推奨した、蛇の目ミシン工業(6445) 6445 株価と銘柄情報 もいい動きだったのですが、個別の下落、また低位や仕手系もそろそろ終焉を迎える可能性が高いようで、そちらも下落、利確を入れる結果となりました。

 

今日の夜のアメリカ相場、そして明日明後日の相場、

来週の相場。

 

少し、というよりもかなり、注意しておくほうが良いと思います。

まだまだアナリストは強気の人が多いですけれども、そろそろ憂慮すべきときが来ているように感じています。

 

全体相場が強いままならば、そのほうが良いのですが・・・

こうして警鐘を鳴らすのはやはり損をしてもらいたくないから、です。

 

資産は減らすのはそう難しくなかったりします。

メンタルが整っていなければ、落ちていく株価に対処できず、塩漬けにしてしまい、負けることになります。

また、どうしても上げている銘柄に入りがちな投資家が多いので、そのあとちょっとした下げに巻き込まれて売ってしまい、その後上げるようなパターンもよく見られます。

 

それに対して、資産を増やすのは、難しいのです。

買うタイミング、利確をする時、等メンタルから技術まで伴っていないと勝てませんし、銘柄選定の能力も必要です。

 

全体が下げたとき、漫然と買ってしまい、さらに下げ、怖くなって売ったところが底だった・・・

セリクラと言われますが、そういう相場上の演出にも巻き込まれてしまいます。

 

そういった流れに巻き込まれる前に、あらかじめ下げる可能性を予測しておき、

それに対する対処を講じておき、下げなければ運が良かった、下げたら買い場を遠慮なく探しにいく。

 

そんな相場観を得られるよう、当方のサービスをもっと向上させたいと思っております。

 

繰り返しますが、今は、トランプショックの可能性を憂慮しておくべきときだと思います。

今週末から、来週、難しい相場になるかもしれません(ならなければラッキーと思っておきましょう)

 

その考えの元、キャッシュ化を進め、トランプショックを受けにくい、また受けてもさほどの大きな影響を受けずに済む方法を、ご案内していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

弊社サービスが気になる方は、1ヶ月無料でお試し頂けますので、是非ご検討下さいませ。

それでは本日の相場もお疲れ様でした。

※ こちらであげている銘柄は一部です。過去に紹介した銘柄は、コチラで公開しています。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ