【相場観】底堅い。経緯は日銀による後場への日銀買い期待か。

前場、お疲れ様です。

さて、本日朝いくつか推奨、リスクありを出してみましたが、概ね順調のようです。

状況からは流動的であるので、良くない動きとなればキャッシュポジを整えます。

 

さて、昨日後場に日銀がETF買いを行ったことで、本日後場についても期待されている模様で、その買い期待からの底堅さがあるようす。

また、本日はMSQの水曜日ということで、魔の水曜日と言われるぐらい荒れやすい性質をもった日ですので、要注意。

 

売り方は特に、MSQの数字を20000円以上にはしたくないようすであり、困るのでしょう。

頑張って売りを出しているようにも見えます。

 

ただ、材料的には明日の前FBI長官のコニー氏の証言がありますので、これについては注意が必要。

万が一トランプ氏弾劾となれば、

日経平均でいえば数千円の下落も可能性があるわけで、非常に憂慮すべき。

 

また、弾劾といってもあっさりすぐに弾劾というわけではなく、弾劾するかもするかもするかも・・・という懸念から株は下げますので、しばらく下落傾向の続く日々となる可能性もありますから、そういう場合は売り目線、先物売りやオプション仕込みなどを仕掛けていく可能性もありますので、きちんと対処の心構えを持っておくとよいでしょう。

 

現状ではどっちに動いてもOK、なように考えております。

 

昨日紹介しましたある銘柄が、本日暴騰、10%以上の上昇となっています。

こちら後ほど紹介させていただきたいと思います。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。
※ こちらであげている銘柄は一部です。過去に紹介した銘柄は、コチラで公開しています。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ