【相場観】今週もお疲れ様でした。本日の日経平均の底は14700~800円と場中に紹介しました。

本日、そして今週の相場もお疲れ様でした。
当サイトをリニューアルしてから、いきなりこの厳しい相場となりました。

しかし、かような難しい相場であっても銘柄を間違えなければ、そう痛手を食うことはありません。
今回の下落の問題は、地政学リスクによるものが主であり、金融問題ではありませんので下げは限定的。

しかしながら、オバマ大統領のイラク空爆容認ととれるような発言に関しては、大きな影響を受け、特に円に左右されてしまいます。さらに今回は、mixiなどの決算前の見切り売り、サイバダインなど人気IPO銘柄の崩落等、マザーズ指数にも大きな影響がありました。

個人投資家にとっては厳しい相場となったことでしょう。

地政学リスクに、追証回避、そして、これはあまり既出ではありませんが、9月末のヘッジファンドの解約45日ルールも絡んでいるようです。

しかし、この14750円どころは一つのポイントであり、実はザラ場中に、このポイントについては底になる可能性があるとして会員様へは記事に致しました。

◆そのときの有料会員様向け記事を、無料公開いたしました◆
http://fidelia.unifas.co.jp/market-view/1016/

 

なかなか、この金曜日のマイナス450円といった日経平均の下落状況で、買いで紹介できるところはないかもしれません。

 

そして、日経平均先物 夜間現在は14870円をつけております。
もちろん余談は許しませんが、一旦の反発を見せているところですね。ダウも本日は堅調状態であります。

 

さて、厳しい相場となりました金曜日相場でありますが、当サイトとしては、それなりの成果が出ております。
例えば、

・オンキヨー(6628) 6628 株価と銘柄情報
7月11日紹介 決算期待で逆行高 紹介時155円→180円 20%増

・ドーン(2303) 2303 株価と銘柄情報
7月25日紹介 800円以下での押し目狙い→1000円超え達成 30%増

 

等、こんな日でもいい銘柄はいい、という結果となりました。
もちろん下げたものもありますけれども、大きく下げたようなものは特にありません。

他の銘柄はまだ推奨中ですので、紹介終了時にまたご報告させて頂きます。

 

なお、当サイトは、上げたものだけを紹介することはありません。
下げたもの、ロスカットしたものも、売買タイミングも併せてご紹介しております。

過去の紹介銘柄はこちら

紹介終了のものもこちらで上げていきますので、ぜひご覧くださいませ。

 

銘柄も当サイトの強みではありますが、本来の強みは、適切な買値、売値、タイミングの指示と、それを出来るようにするためのノウハウの提供が当サイトの本当の強みだと思っております。

当サイトでは、銘柄を紹介するだけ紹介して、ロスカットをしないであるとか、塩漬けにするというようなことは一切ございませんし、下げてロスカットした銘柄も全て公開をし、真摯に対応を致します。

当サイトの会員制度に興味がございましたら、2週間無料で有料会員をお試し頂けますので、以下バナーよりご登録くださいませ。

無料会員登録

それでは、今週もお疲れ様でした。

サービス銘柄を無料メルマガで公開しています。
以下にメールアドレスを入力してください。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ