【本日の戦略】2015年5月8日 日経平均夜間取引にて反発 海外市場の過度の懸念が後退

【相場観】

心理的節目、そして75日平均線が注目されると、有料会員様へは日経平均や先物の考え方で紹介していましたが、先物で心理的節目である19000円どころで反発しました。

要因は、ドイツ、アメリカがプラテンし強気になるにしたがって日経平均夜間取引も安定、強い相場となり、最終的に19360円で引けました。

最近は夜間先物で底をつけ、反発するというスタイルが多いですので、日経平均株価のチャートには表れないのですが、先物価格からは下ひげ陽線となり、面白い動きになりつつあると思います。

 

懸念というか、注目されるのは米雇用統計。

ここは、持越はギャンブルとなりますので、先物的な考え方でいえば、裁量を考えるならば様子見、手放して雇用統計終了後に考えていくのがリスクのない投資方法となりますので注意をしましょう。

 

海外市場が一応の安定を見せたことから、本日はやりやすい相場となるかもしれません。

昨日有料会員様へ紹介しました、ゲーム・アプリ関連会社シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報  や、底値をつけました不動産関連会社(9●●●)が注目されますが、その他の銘柄も動きがあるか要注意して観察しましょう。

 

【個別銘柄】

不動産関連会社(9●●●)

いい動きだと思います。底をつけたかどうかは今日~来週にわかってくることになります。決算前後に良い動きをすることが多い銘柄です。何度も安値買い、高値売りのスイングトレードで利益を取れていると思います。決算が近いということで、リスクありです。

 

ゲーム、アプリ関連会社 シリコンスタジオ(3907) 3907 株価と銘柄情報  

昨日前場に紹介、10200円で紹介。後場に入り強い展開、10800円超えの、4~5%上昇で引けました。いい展開です。

チャートも良好。直近高値があと3%程度の11190円。まずはそこを目標。その後は買い値から短期での10%~15%を目標。

決算は4月に終了しており、決算前のポジ調整などにかからない銘柄なので安心して投資ができる銘柄です。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ