【本日の戦略】戦略に大きな変更は無し TPP関連に再注目

おはようございます。

 

ダウが強い。日経平均は下落から始まっているものの、大方、相場観は良好。

2番底期待は高まっている状態で、また新たに緩和が下旬にかけてあるかもしれませんので、緩和期待からも相場は底値は堅いのではないかとみております。

 

戦略に大きな変更はない予定としています。

二番底狙いです。

 

TPP関連が押しているのですが、

押し目はねらい目と言えるでしょう。

 

たとえば六甲バター(2266) 2266 株価と銘柄情報 などの乳製品関連の押し目であるとかですね。

ラクトジャパン(3139) 3139 株価と銘柄情報 は8月の上場以来ずっと安値仕込んで待っていますが、TPP大筋合意により1700円越えを果たした後、TPPの実を取る形で押しましたが、調整したところは買いではないか?と考えております。

1300円台で仕込んでいるため十分ではありますが中期路線ではまだまだラクトジャパンは面白いと思っています。

 

他、IPO関連はまだ新規IPOまで日がありますし、メインのIPOは今月下旬からということで、まだ中旬も資金は入りやすい状況かと思います。

 

いくつか紹介していますが、

服飾関連のIPOはしっかり15%以上上昇しましたし、現在調整中の、コンピュータ関連のIPOも、25日平均線を支えに、本日堅調、前日比プラスで推移ですから、動きに期待です。チャートもよくなってきつつあります。

 

ベステラのような派手な動きはどれもしていませんが、堅調な動きに期待。

うまく動けば10~20%動くイメージです。

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ