【IPO】3/15上場ファイズ(9325)初値予想と銘柄評価。初値株価に投資妙味はあるか?

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

 

3/15上場ファイズ(9325) 9325 株価と銘柄情報 を紹介します。

銘柄情報

◆会社名: ファイズ(9325) 9325 株価と銘柄情報
◆事業内容:EC運営企業の物流センターの管理・こん包等から
配送まで一貫して業務を請け負う事業
◆関連セクター: 倉庫・運輸関連業
◆関連・比較・類似銘柄とPER:

・トランコム(9058:東証1部)予想13.57
・カンダホールディングス(9059:東証2部)予想9.83

◆公開価格 想定発行価格1200円 時価総額はOA含め、7.5億円程度
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無 無し。
◆大株主 (株)Kanamoriアセジメントの他は、ほぼ会社関係者など。
◆ロックアップ 金森勉と(株)Kanamoriアセジメントに対して90日間、1.5倍
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:61.6倍

IPOスケジュール

抽選申込期間 2月28日(火)~3月6日(月)
当選発表日 3月7日(火)
購入申込期間 3月8日(水)~3月13日(月)
上場日 3月15日(水)

所見

ここは、サードパーティーロジスティクス(荷主が第三者であるロジスティクス業者に対し、物流業務全般を長期間一括して委託すること)をはじめとするECソリューションを展開している会社です。

ファイズのビジネスモデルは、ECサービス利用者がECサイト運営企業に商品を注文した後からECサービス利用者への商品宅配までの物流を一貫して手がけています。
まず、ECサイト運営企業がECサービス利用者からのオーダーに迅速に対応する事ができるようにメーカー拠点のオペレーションコンサルティング業務及びオペレーション業務、ECサイト運営企業の拠点への輸送を行っています。
次に、ECサービス利用者から商品の注文を受けると、ECサイト運営企業の拠点内で商品をピッキング、梱包、仕分けしECサービス利用者の地区の配送会社の拠点に輸送します。
その後、オペレーションコンサルティング業務を行った配送会社内拠点にて配達先をさらに細分化して仕分けます。
また、ECサイト運営企業からECサービス利用者への商品の宅配も行っています。

オペレーションサービスでは、ECサイト運営企業・メーカー・配送会社等に対して業務効率化のコンサルティング指導をハンズオンで行っています。
具体的には「コンサルティング業務」として、顧客ニーズの把握から物流戦略の企画立案、物流システムの構築を行います。
また、「庫内オペレーション業務」として、輸配送ルートから物流拠点を選定、拠点内における一連の業務フローの管理(入荷から出荷、在庫管理に至る一連の業務)を行います。
更に、顧客の要望に応じて、輸配送のダイヤグラムの設定、ECサイトに掲載するための商材写真のデータ処理サービスも提供しています。
ECサービスの特徴として顧客ターゲットが取扱っている店舗の所在地にとらわれない為、リアル店舗に比べ来店数(閲覧数)が多い事が挙げられます。
また取扱いアイテム数も多いことから注文内容・数量が予測しづらくオペレーションにフレキシビリティが求められます。このような環境のなか、現場作業の外注を抑え、労働力を内製化するというファイズのオペレーションサービスの特徴を活かすことで、顧客の要望に応じた品質の提供と対応を可能としています。

仕様変更や繁忙に応じた拠点間のスタッフの移動、顧客にとって新たな拠点の立ち上げ等の際に、自社雇用によりノウハウを蓄積したスタッフに対してファイズが直接指示を出すことができるため、顧客の要望にスムーズに応えることが可能となります。
独自の教育制度によりスキルの高くなったスタッフは、オペレーションをサポートする人材として人材派遣する場合もあります。

他に、中・大型車両を用いて、メーカー拠点とECサイト運営企業の拠点間及びECサイト運営企業の拠点と配送会社拠点間の商品の輸送を行っている「ロジスティックサービス」や、主に軽車両を用いて、ECサイト運営企業等の拠点からECサービス利用者への配送を行っている「デリバリーサービス」なども手掛けています。

業績・財務

ここからは、業績・財務面を見てみます。
売上高、経常・純利益いずれにおいても、綺麗な右肩上がりで、直近は急拡大してきています。
自己資本比率は12.03%、営業キャッシュフロー、現金同等物はプラスとなっています。
自己資本比率が、やや低めとなっています。

まとめ

この会社は、業績が好調ですが、“物流”を取り扱う事業のため、IPOとしてはあまり盛り上がらないかもしれませんが、ECサイト運営者に対して梱包から配送まで一貫して行う事業というのは珍しいので、思わぬ上昇もあり得るかもしれません。

初値が盛り上がりやすい、大和証券が主幹事というのも追い風。需給的には良好ですので、積極的に申し込んでも良いのではないかと思います。

 

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読

※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ