【IPO】ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)

本日(2014年9月11日)、

ジャパンインベストメントアドバイザー(7172) 7172 株価と銘柄情報

が、上場します。

 

そのため、参考程度ではありますが見解を紹介しようと思います。

 

【会社概要】

オペレーティング・リース事業を中心に、

その他事業をあわせて展開。

金融ソリューション事業を中心に事業展開している。

 

【相場つきの予想】

・久々のIPO。最近の出来高の少なさから、期待している向きは多い。

・参加者が多い可能性有り

・STOP高貼り付けという可能性も

・主幹事がSBI証券のため、本数が多い。サラリーマンなど、持ち続けることのない当選者が多い可能性がある。人気と初値売りの攻防の予感

VCあり。しかし大きくはない。数%程度。

・ロックアップは社長と、こうどうという、オーナー企業 90日後から

・マザーズ

以上から、人気化すれば大きく上昇の可能性を秘めている。

 

【銘柄性】

・若い会社。従業員9名。

・売上は伸びている。アベノミクスを好感するリース関連企業

・時流に乗っている。

・関連銘柄、同セクターは M&A関連。すなわち日本M&Aセンター、GCA、M&Aキャピタル等。人気セクターの1つ。

・ただしネットやゲーム系、バイオ系などとは違い、一般的認知度は低いため、一般的な注目度はあまりない。

・9月初IPOということで需給面は良いとみる。人気化して大きく上昇の可能性は十分(リスク高)
上場後は強い予想だが、ロックアップ解除に向けて押される可能性。中朝的には仕入れは微妙。やるならド短期。

・IPOにPERなどはたいした意味はもたないが、2470円基準で20以下のPERは取り柄の一つでは。

 

 

以上のような見解から、やるなら、ド短期で、リスクは高いが、人気化にかけるという印象。
次のIPOまでのつなぎという感じで、利益がでたらさくっと利確するようなイメージで、あまりこだわらずに、デイトレやIPOで勝負することに慣れている場合には、いいチョイスとなるかもしれません。

 

タイミングが良ければ、紹介等するかもしれませんが、IPOはリスク有の中でも特にリスクが高い銘柄であることは認識しておきましょう。

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ