【IPO】6月21日上場  ZUU(4387)

6月21日に上場する、ZUU(4387) 4387 株価と銘柄情報 についての情報です。

当日の値動きや、安寄りした場合に買いに入るかなどは、会員様限定で当日にお知らせいたします。

会社情報

◆市場:東証マザーズ 上場日 6/21

◆事業内容:フィンテック・プラットフォーム事業
      (1)メディア・サービス事業
      (2)フィンテック化支援サービス

◆関連セクター:金融サービス

◆公開価格(仮条件):1,440.0~1,600.0円
◆ベンチャーキャピタル(VC)有無:有り
(Fenox Venture Company IX, L.P.  20万8160株  11.03%)
◆大株主:冨田 和成(代表取締役) 136万6050株  72.401%
◆ロックアップ:90日間 1.5倍
◆上場市場:東証マザーズ
◆PER:約30倍程度

時価総額  33億程度
吸上資金  4億6000万
EPS   51 
公開価格  1600円

初日寄る可能性は低く、予想初値としては3000円以上と予想。

所見

資産運用を支援する「ZUU online」を主軸に「経営者online」「FinTech online」など、領域特化型のメディア・サービスの運営や、金融や不動産企業向けにユーザーのマッチングを行うフィンテック化支援サービスを提供しています。

「ZUU online」は、金融資産3,000万円以上あるいは、年収700万円以上のアッパーマス~富裕層を主なターゲットとして、一般個人ユーザーへ金融関連情報を提供することで、サイトの活性化を図り、次に広告掲載料等を通して、金融機関や不動産企業等に、同ユーザーへの接触機会を提供することで、収益拡大へと繋げています。また、金融関連業界の広告単価は、消費財のオンライン取引業界と比較しても、取引額が高額になりがちなため、高水準であるということができます。
こうして、得た情報発信サイトの構築及び、運用支援、マーケティングのノウハウを、金融や不動産業界への業務効率化の一環として、集客、購買活動の促進を行うという、フィンテック化支援サービスも今後ますます、伸びうる領域であると考えます。

5月18日発表の平成31年3月期業績予想によると、売上高が前期比23.9%増の11.7億円、経常利益が同116.4%増の1.5億円と増収増益の見通しとなっており、1株当たり利益も51円45銭と前年の約2倍となっています。

それに伴い、メディア・サービス、フィンテック化支援サービスの両方で、20%を超える売上予想となっています。

自己資本比率も78.1%(平成29年3月)と高い数値であり、営業キャッシュフローのプラス部分とほぼ同額を、投資キャッシュフローとして、投資に振り向けており、今後の成長性に期待が持てるといえそうです。

同日のIPOでは、

SIG(4386) 4386 株価と銘柄情報 ジャスダック

コーア商事(9273) 9273 株価と銘柄情報 東証2部

も上場。

この中で、ZUUは「ZUU online」の認知度と、今後、フィンテックが社会のテーマとしても注目されていることから、人気が出そうな銘柄だと思います。

上場当日、初値に投資妙味があるかにつきましては、当日会員様にご案内させていただく予定です。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ