【IPO】モバイルファクトリー(3912) 初値買い 成功です。

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/ipo-meigara/5212/

で紹介しておりました、モバイルファクトリー。

 

初値は2810円。高値3250円といい動きとなっております。

 

IPOというのは、初値で買うのを乱発しても、ギャンブルになるだけで意味がありません。

IPOの初値を買うなら、業績、人気、割安性(あるいは割安感)、ベンチャーキャピタルの存在、ロックアップ、株主構成、将来性、セクターに人気がそのときあるか・・・など。

これらを加味した上で、更に当日の初値を見た上で、

初値よりも上昇する可能性が高いものだけを狙わなければなりません。

 

銘柄性が良くても、高く寄り付いたものを買えば売られる確率は高くなります。

 

有料会員様向けに、本日、朝からずっと初値がいくらぐらいになりそうかというのをレビューしていました。

だいたい2700円前後となり、数値的には微妙ではあるが、新規買いで紹介し、現在3150円。十分な結果となっております。

逆に、本日IPOの日本動物高度医療センター(6039) 6039 株価と銘柄情報 、プラッツ(7813) 7813 株価と銘柄情報 は弱いですね。

プラッツはいい銘柄だと思いますし、日本動物高度~もいい銘柄ですが、モバファクに資金をとられてしまったような感じです。

 

適当にチョイスしてIPOをやると、資金を減らすだけになる可能性が高い。

きちんと吟味して、全部のIPOをやると3~4割しかプラスにならないところを、6~8割にすることで利益をあげることができるようになります。

 

今回はじめて、有料会員様向けではありますが、IPOを事前告知して、初値をずっと追って、やるかやらないかも紹介してみました。

また、初値後にどう戦略を取るのかも配信の中でザラ場中に紹介しております。

今後もIPOで注目できる銘柄は、事前に公表の上、初値を追ってやるかやらないかの紹介という方法も取って行きたいと思います。

あまり数多くやることはありませんが、興味がございましたら、今後も遊びに来て頂ければと存じます。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ