【相場観】IPO、短期資金に流入中。相場自体は弱い

おはようございます。

今週は2日しかありませんが、よろしくお願いいたします。

 

先週末、17日に一気に紹介したIPO銘柄がそれぞれ好調です。

 

9月17日のブランジスタを最後に、来月中旬のAppbankまでIPOがなく、またAppbankの後は10月22日までIPOがないことで、値嵩系IPOには資金が入りやすい展開になります。

相場が変に落ち込むことがなければ、安値どころのIPO銘柄は狙い時となるでしょう。

 

すでにPCIHD、アイビーシーあたりには資金が入ってきていることからもわかると思います。

 

全体相場自体はいいとはいえませんが、10月~11月のIPO、特に郵政系のIPOを失敗させるわけにもいかないため、追加資金の投入や追加緩和策等の発表がもしかするとあるかもしれず、あれば消費税増税に向けてのラストピースがはまるようにも思いますし、今年の秋は気が抜けないですね。

しっかりと考えて行きたいと思います。

 

それでは今月もよろしくお願いいたします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ