【相場観】テーマ関連銘柄に資金 今日のトレンドは、フィンテック。フィンテックの中でも・・・

本日のテーマはフィンテックか。

フィンテックとしては、当サイトでは、3銘柄推奨しており、そのうちの1つがインフォテリア(3853) 3853 株価と銘柄情報

900円台中盤で1月20日に紹介、1300円近くまで進みまして、30%以上の上昇となっております。

 

しっかり利益が出る結果となりました。

 

今回紹介しました理由は、先ほども申し上げた通りですが、

もちろんテーマ株であることが1つですが、

信用規制解除

が大きい。

 

前、推奨銘柄の一つであったトレイダーズ(8704) 8704 株価と銘柄情報 に関しても、信用規制が外れたときに一気に上昇して朝に寄る結果となりました。

同じ状況を狙い、今回はテーマにものり、ほぼストップ高(前日比1001円→1300円)まで上昇しました。

 

フィンテック関連は、相場としては出来上がってきてはいますが、まだまだ妙味はあると思われ、梯子がどこで外されるかはわかりませんが、注目継続したいセクターであります。

 

こういった材料、テーマというのは今年は本当に重要となってくるでしょう。

理由としては、1月相場はやはり厳しかった、のですが、

去年から申し上げています通り今年は厳しいかもしれない、と思っております。

 

1月に全体相場が一気にここまで下落してくるというのは予想に反しましたが、概ね一致していたと思います。

その中で、フィンテック、民泊、自動運転等のテーマ関連は頑強な動きを見せ続けてきました。

当サイトでもそれらの銘柄を中心に紹介しております。

 

悪い相場の中でも、テーマ株に関しては、なんとか値を持たせることが多いですので、そういったものを積極的に紹介していきたい、と考えております。

 

なお、今週のメインは、日銀会合だと思っております。

ここで何か追加緩和に関する情報が出れば上でしょうが、基本コンセンサスは現状維持であり、現状維持となれば下落する可能性が高い。

平常17000円前後で今後会合まで進むのであれば、コンセンサス通りの場合、16500円ぐらいまでの押しは覚悟の上で持ち越す必要はあるでしょう。

良く言われますように、追加緩和が出て、マネタリーベースが拡張され、出来高を伴って上げる。慎重にやられるのであれば、これを確認した後にやる、でも遅くはないと思います(底は取れませんが・・・)

 

厳しい相場が続きますが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ