【相場観】ほぼ横の動き。活況なのは不動産と、一部IPO

後場もお疲れ様です。

 

本日は若干、ドル高円安に進んでいますが、これはFRBの関係者が、タカ的発言(アメリカの利上げについて、4月の可能性がある)という証言をしているから。

しかし、基本的にはこのタカ的発言により4月利上げがあるかというと、どちらかというとその線は薄いのでは?と考えております。

が、この辺はBOXの範囲内程度の動きにしかならないと思われ、相場としては横の凪状態が続いております。

日経平均としても、100円未満の動きが続いています。

 

個別についても、まちまち。

IPOで強い銘柄がありますが、低PER、好業績銘柄が安さから買われている印象。

逆にPERが高かったり、中途半端なものはあまり動かない、あるいは売られています。

また、新興が強い。推奨していた新興のうち、いくつかすでに終了させたものがあるのですが、

たとえばワイヤレスG(9419) 9419 株価と銘柄情報 やフリークアウト(6094) 6094 株価と銘柄情報 は紹介しておりましたが、しっかり上昇しております。

このあたりは、いいところで購入したものの、キャッシュポジを整えることなどを理由により推奨し続けていなかったため、

残念といったところです。

 

不動産は堅調。

まだまだマイナス金利の影響はある模様。

インベスターズ、AMBITION、プロパスト、エイシアンスター、と推奨中の不動産が上昇しております。

 

不動産セクターの次のセクター、個別の銘柄等は現在調査中です。いい銘柄紹介ができますよう、色々考えております。

 

今は新規推奨は止めていますが面白いものがあれば会員様から優先して紹介してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ