【相場観】2015年5月16日相場観 海外株は下落へ。

おはようございます。

 

5月も半ばとなっております。

 

当方サイトでは特にセルインメイというのは意識せずに、どちらかというとこの5月の大型決算が終了するこの5月中旬あたりからが勝負だと考えております。

基本的に、セルインメイが起こるとすれば大型、あるいは日経平均寄与株が下落し、一般的な会社の株価が下がらなければセルインメイとは言われませんので(新興なども関係ありますが、いわゆるセルインメイという言われ方ではないでしょう)、今のところは5月は安定的であると言えましょう。

決算も出尽くし感から徐々に戻りが試されるかもしれませんし、大事な材料としてはG7やサミットなどもありますが、ある程度それらの出来事による円高傾向についても織り込まれていると思いますし、口先介入は常々行うでしょうし、安定的であると考えてはおります。

 

さて、今回の決算は新興銘柄は、普通以上の決算であれば買われるケースが多い。

新興については特に、決算発表後素直に上昇するパターンが多く、サプライズ感がなくとも上げる、という普段ではあまり見られないケースが多いです。

逆に言えば、決算で上昇したあと、下げるパターン(イッテコイのパターン)になる銘柄があれば積極的に狙ってみたいと思っております。

 

少し前に、推奨銘柄の1つLITALICO(6187) 6187 株価と銘柄情報 がレオスキャピタルというグループが大量保有報告書を出したことで一気に上昇しましたが、その日には全体相場が弱く、上昇後下げました(4月26日)この日の安いところで当サイトでは買いを推奨したのですが、こういう流れになる銘柄を探していくことで、リスク少なく上昇する可能性の高いものを狙えることが多い。

 

そのあたり調査の方を進めていきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は前半厳しい相場ではありましたが、ここからだと考えております。

現在は日本独自安ですし、押さば買い、の狙いでいきます。

 

今週~今月は、

面白い銘柄等ありましたら、会員様優先に、積極的に紹介していく週~月になっていくかもしれません。

 

それでは今週も、どうぞよろしくお願いいたします。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ