【特集記事】【無料情報有り】グレートローテーション現象!?日経平均の目標株価と、日経平均の上昇を利益にする方法

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

昨日のトランプ補佐辞任と東芝ショックで短期的に調整させられた日経平均は、昨日の米FTBイエレン議長の米景気が良くなれば利上げを断行していくという姿勢を再度確認して、

円安が一段と進行。

やはり、トランプ政策による財政出動から米国債が売られて米金利上昇が加速して行く流れは変わらず。更なる、円安が進行すると予想できます。


短期的には、日経にも追い風は変わらないので、強気継続。


米ダウも青天井モードを行く所まで行けるチャートより、疑心暗鬼の状態で買っておけば、みんなが強気になり始めた頃までに相当な値幅上昇取れると思います。

これは、ファンダメンタルとか関係の無い、債権バブル→株への資金シフトである

グレートローテーション現象(敢えて、現象と書いておきます)であり、こういう転換期には、過去にも異常なまでに株価は買われています。

日経平均の上昇目途は、22000円と読んでいます。世界の国策が強引にでも、グレートローテーションを起こさせる政策なので、短期的にはそういう資金の動きをせざるを得ないのです。

長期的には失敗するかもしれませんが、短期的には美味しい相場局面と捉えて強気で対処です。

それを踏まえて、以下記事では上昇局面で株以外のオプションなどでも利益を出す方法も含めて紹介していきたいと思います。

この記事は有料会員限定です。
無料会員登録すると、初回1ヶ月無料で続きを見ることが出来ます。
無料会員登録の方法と詳細はこちら 》

みなさまのクリックが励みになります。
記事に満足いただけましたら、クリックお願いいたします! → 人気ブログランキング

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読

※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ