【相場観】無理はしない一日で 週末要因 DWTIバイオショック 等売り材料のほうが多い。

おはようございます。

 

底堅い。

ダウの下げもそこそこありましたので、この程度の下げは想定内であります。
後場については週末要因での下げも考えられ、昨日、とりあえず全体的には利確、撤退を進めたので問題はないと思います。

サイバダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 等の銘柄も、昨日利益確定としましたし、特にマザーズの新興株は全体的に利確を進めたので、安定投資方向へ資金のシフトをしていく場面ではないかと思います。

もちろん、そんな中でもリスクは有る銘柄とはなりますが、値幅の大きい銘柄も探していくのはもちろんです。

ただしそういったものはできるだけリスクの少ないところ、期待の持てるところ、勝率の高いところから攻めるのが基本のキですから、無理に紹介することはまったくありませんのでご承知下さい。

前回はサイバダイン(7779) 7779 株価と銘柄情報 を、信用規制解除直前に仕込み、10%ほど値幅を取ることができたと思います。

 

気になるのは、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576・DWTI)でしょうか。

ここが戻ってくればバイオ全体も戻ると思われ、またバイオ関連で面白いのが、デング熱関連である、UMN(4585) 4585 株価と銘柄情報

8月27日に、デング関連銘柄として高値をつけた銘柄。
もしデ・ウエスタンに資金が戻ってくるならば、こういった銘柄にも資金が入る可能性。

今回のデングでこの銘柄に大きな売り上げが入るとは思いませんが、将来的なことを考えると(日本でのデング、その他ウイルスなど・・・)株価は上がってもおかしくない。チャート的にもいいところ。

3300円台~押し目狙っても面白い銘柄だと思います。

ただし、当然リスク有銘柄としてですので、きちんと対処できる場合のみやることです。DWTIが落ちればここも落ちる可能性が高いです。

 

それでは今週もあと1日ですが、宜しくお願い致します。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ