【相場観】まずは相場観 9月配当落ちによるマイナスが大きい

おはようございます。

 

本日9月としての配当落ちの影響が大きく、マイナス200円といった大きさになっています。

昨日のダウの大幅下落、円高方向への進みなども含めて、少々ナイーブな状況ではありますが、押し目がなかった分押し目狙いにはもってこいの相場になるかもしれないため要注目したい。

本日は金曜日でもあり、リスク管理の観点からは後場は特に上値が重そうではあるが、そういったところを拾っていきたい。

 

今まで出した銘柄の中で、まき直しとして紹介してみたい銘柄がちらほらあります。

状況次第で有料版優先で紹介していきたいと思っています。

 

金曜日の押し目、ダウは気持ちのよくない日足展開ではあるのですが、押し目は当然あってしかるべき高さです。

16600~700ドルぐらいまでの押しは考えたうえで行動していきます。

 

それでは、本日今週ラストですが、宜しくお願い致します。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ