【相場観】怖いところは買い場のアノマリー・ダウは予想通りの展開

今週の相場もお疲れ様でした。

しつこいぐらいに、金曜日は買い場と申し上げていましたが(ただし、最悪の想定も考えて、来週も買うことができるようバランスは保つようにと紹介しつつでしたが)、現在22時30分過ぎの相場開始段階では、100ドル近い上げとなっております。

 

今日は9月度雇用統計の発表日。

非農業部門雇用者数が前月比21万5000人の増加の予想であったところ、24万8000人と大幅に予想より増。

失業率は5.9%。6年ぶりの低水準。

 

雇用統計をにらみつつ、台湾もにらんだ下げ相場でしたが、この下げきったところで雇用統計にそれほど怖がる必要はない・・・という意味を込めて、買い場と紹介したつもりでありました。

 

引けまで様子をみなければ勿論わかりませんが、このままいけば来週は日本側もGUで始まると考えられ、持っている銘柄もいい展開になる可能性が高まってきました。

厳しい相場であった今週ですが、上昇相場の地政学リスクは買いのアノマリー、

上昇相場時の大幅な下落、怖い場面は買い、

この2点のアノマリーに従っていて、現在はいいものと考えております。

(ただし来年からは戦略をかえなければならない可能性も高い、そこはいろいろと精査中です)

 

個別の銘柄などについては、いろいろとまた紹介して行こうと思いますが・・・

人気ブログランキング銘柄 XX88 

かなり面白い展開になってきました。また一発来週にあるかもしれません。

期待してみていきましょう。

 

週末、時間がありましたらいろいろとセクター情報ですとか、気になる銘柄集(前回の中ではブロッコリーが急激に上昇しました)を紹介しようと思いますので、また遊びに来て頂けましたら幸いです。

 

それでは、今週もお疲れ様でした。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ