【相場観】もうダメだと思ったところこそ。更にもう一つ、新興銘柄上昇中。新規推奨銘柄は調査中です。

http://fidelia.unifas.co.jp/meigara/stocks-info/2342/

まだ公開は致しておりませんが、こちらで紹介しているセキュリティ関連株も、本日後場の一段高で10%達成となりました。

日経平均が先物主導で売られ、マザーズ、JQも軟調な中、セクターや個別によっては上昇しているものが多い状態。

ミクシィ(2121) 2121 株価と銘柄情報 、ブロッコリー(2706) 2706 株価と銘柄情報 、IPO関連、セキュリティ関連、と、順番に、しっかりと仕込んだものが上昇していっております。

 

10月半ばの下げは、もうだめだと思った方もいらっしゃると思いますが、そういったところこそ、分析の上で買いだと思った場合は買いなのです。

勿論しっかりとした分析が必要なのはいうまでもないのですが。

 

後場の下げ要因は色々ありますが、

・追証の最終段階

・日銀動向

・先物安からくる大型株 日経平均寄与株の下落

・そういった全体の観点からの日本株の印象からのマイナス

等等。

 

特に新しい何があるわけではなく、まだまだ下げの印象、懸念、メンタリティが続いていることが要因。

さらにガツンと下げると申し上げるわけではないですが、

怖いところがまた来るのであれば、タイミングを見て仕込みたいと思います。

ただ、会員様には15日~17日に仕込んでいただきましたので、

今はさらに大きく買う場面かというと、その時ではないと思います。しっかり利確してから、また改めて買い場を探していきます(かといって今が売りだとも言いません・・・15日~17日に底をつけたうえでの、戻し、上昇局面だと予想します)

 

http://fidelia.unifas.co.jp/muryou/muryou-suisyou/2402/

こちらであげているIPOのヒント銘柄等押し目があれば積極的に狙ってみたいところ。

すでに紹介から10%あげていますが、まだまだ上を見込んでいます。

無料登録するとご覧いただけますので是非ご利用くださいませ。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ