【相場観】エボラ出血熱関連がさらに動意、完全に仕手化。相場は週末要因が見え隠れ。

後場お疲れ様です。

 

http://fidelia.unifas.co.jp/muryou/sector-info/1358/

エボラ出血熱関連銘柄はこれらですが、

例えばアゼアス(3161) 3161 株価と銘柄情報 やエアーテック(6291) 6291 株価と銘柄情報 等、エボラ出血熱の中心銘柄が軒並みSTOP高。

 

一気に調整していたところ、また一気に戻すとせわしない。

こういったものに上手く乗れれば凄いスピードで利益が出るのですが、しかしこういったものは予測するのは非常に難しく、また失敗したときの痛手がとてつもないことになるため、基本的に案内はしておりません。

 

株の一番の基本は、期待のできる銘柄の押し目買い、あるいは期待の出来る銘柄で動いていないものを仕込んでおいて、吹き値待ち。

 

これが一番の基本となります。

1.銘柄を選択

2.チャートを読む

の順番が基本です。

 

スクリーニングから考える逆の方法もありますが。

ド短期では難しいことを心得ておくほうが良いでしょう。

 

 

さて、週末要因で全体相場は、日経平均は強いがそれでも軟調相場。

調整が欲しいところであったマザーズ銘柄たちも調整しつつあります。

 

2連続STOP高ということで、しっかり利確したと思いますが、ストップ高連発となったセキュアヴェ(3042) 3042 株価と銘柄情報

こういった押し目はまた狙ってみると面白いかもしれないですね。

 

トレンドライン上では下値支えの位置。

しかし上ヒゲを大きく引いており読みづらい展開です。

慎重にいくなら25日平均せんぐらいまで待った方がいいかもしれませんが、えてして短期銘柄というのは5日平均線で戻すことが多い・・・

やり方は自由ながら、5日~25日にかけて押し目狙いするなども面白そうですね。

 

あくまで、これはセキュアヴェ(3042) 3042 株価と銘柄情報 でしっかり利益の出た人向けのやり方です。

本質は上にも書いてある通り、「いい銘柄」を仕込んで、動くのを待つ、狙い通りにこなかったらロスカット、あるいは同値撤退が、基本です。

 

銘柄を選んだあと、なんとなくで参加するのはできるだけやめましょう。

戦略を常に考えておき、戦略通りに動くことを心がけるとよいでしょう。

 

なかなかこういったことを指摘する投資顧問はないと思います

(うるさいですしね・・・。自由にさせてほしいというのは良く聞くことです)

戦略なしにやると負けていくのが、株式投資です。

しかし、しっかり勉強して戦略を練っていけば、資産を増やすことができるのも株式投資です。

株で稼ぐというのは並大抵ではありませんが、頑張ればそれに近づけますので、その一つの材料に当サイトがなれれば幸いです。

 

今週末は、買うにも売るにも動きづらい。

丁寧にいくならば、利益確定しキャッシュポジを整えておくと、週末ゆっくりと過ごすことができるでしょう。

 

それでは。後場残り1時間がんばってまいりましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ