【相場観】読みづらい相場ながら、物色は旺盛

なかなか読みづらい相場ではあります。

 

全体相場は円安傾向もあり上昇傾向。

ここには、選挙前ということもあるでしょう。

 

師走相場は、基本的に下げることは少ないといわれています。

そういったマインドによる、リスク投資への資金の流入もあり、上昇傾向は続きやすいでしょう。

 

場としては、MVNO関連が大きく上昇。

これは紹介している、MVNO関連の、9000番台新興銘柄が大きく上昇する要因になりました。

きっかけがずっとほしいと申し上げていた銘柄ですから、これを機に大きく動きを変えるかもしれません。

 

バイオ関連に資金がこないのは、OTS(4564) 4564 株価と銘柄情報 の急激な資金の逃げからか。連続STOP安となると厳しい。

しかしながら、紹介しておりますデ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576) 4576 株価と銘柄情報 には資金が戻りつつありますし、注目できる銘柄もあるでしょう。

特にここ最近材料の出た銘柄には注目。

 

他、仕込みたい銘柄が多数あります。

 

一つ紹介しますと、以前より無料でも時折紹介していました、G・テイスト(2694) 2694 株価と銘柄情報 はかなり面白い状況です。

先週急上昇しましたが、まだまだ押したところはねらい目ではないかと思います。

 

この師走相場に乗ってしっかり利益をだし、来年に備えていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

 

来年が厳しい相場になるかというとそうではないと思っておりますが、それでも高値圏。

簡単に利益が出せる相場にはならないと思っております。

しっかりした分析のもと、資金を循環、利益を出していけるように努力してまいります。

 

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ