【相場観】調整を期待 押し目は狙いめ。

まだ早いと思いますが、押し目は狙いめと考えております。

調整に期待。

 

しかしながら、シンプルに調整気味・・・といったところなのですが、個別含めてあまりいい雰囲気ではない。

日経平均のマイナス具合以上に、個別もそれなりに売られています。

(Chartが壊れるような展開の壊し方ではないですが)

 

紹介銘柄で、いい感じに10%上げた、あるコンピュータ銘柄9●●● 仕込系銘柄などは、昨日10%の上昇があり、期待がもてたのですが結局イッテコイ。まだまだ仕込むということか?というところで、全体的になかなか動かないので少し投資家もイライラしているところがあるかもしれません。

 

しかしながら20000円というところは、別に終着駅というわけではないと思いますが、やはり達成感はあるわけで、もう少し押し目を欲しがっているのかなという印象を受けます。

 

外国市場もまちまち、為替は円高方向、浜田氏が円高を許容するような発言をしていますし、少し円も高い方向へ進みがちに取れます。

安くなれば新規銘柄が出しやすくなりますからむしろ、好機ととらえ、上昇しない環境ではありますが、しばらく辛抱しましょう。

いつでも取れる方向性ではなく、リスク少なく、とれるときにとる、狙い時が定まったならばリスクのある銘柄でも取る、というのが最終的に勝ち組だと思います。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ