【相場観】日経平均、先物の現在の相場観

基本は今日は売り目線。

FOMCで利上げが緩やかになるとの見解→アメリカは株高、為替は円高ドル安となりやすい。

 

しかしながら、安くなったところは日銀ETF買いも考えられるため、安いところは押し目買いが入りやすく、下げなければ上値は重たくなりそうであり、基本的路線としては下げか横展開かとみております。

 

チャート的には若干、下方面か。

 

また、今後の注目材料として、

ユーロ圏財務相会合や日銀の金融政策決定会合を控えるため、

それを考えると、大幅に上という展開は考えにくい。

 

売られたときに日銀ETFが介入があるかという程度の買い材料ですので、あまり強気とは見ることは難しい、という考え方です。

 

ギリシャ問題などリスクが高い材料が待ち構えていますから、慎重に行動してまいりましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ