【相場観】全体相場は下落。上海株の安さ等からじわじわと下落か

上海株の安さ等からじわじわと下落しているイメージ。

先週は、エレベータのように大きく早く上下動を繰り返していたのですが今は下げているとはいえ、そういった投機的な、パニック的な売買はあまりないようなイメージ。

MSQもあった先週のほうが、上下動にしても、先物主導の動きのイメージがあり、今はじわじわと動き、パニック的な動きにはなっていないように思います。

かといって、300円の下落はそこそこの下落ですから、相場としてはキツイ相場にはなっています。

 

そんな中、

土木管理(6171) 6171 株価と銘柄情報 、クルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 等が強い。

 

強いものは強いとして考えていいでしょう。

新興の中でもクルーズ(2138) 2138 株価と銘柄情報 、土木 国土強靭化 災害関連の土木(6171) 6171 株価と銘柄情報 は特筆の強さです。

 

他にも新興系でいくつか紹介しており、今日はさほどではないが紹介から10%近くあげているものもありますし、

まだまだここから期待できる展開もありえるでしょう。

 

変わらず難しい展開ですが、二番底となれば今紹介しているもの、

今後紹介していきたいと思っているものが注目されますのでここからも期待しましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ