【相場観】今回の下げの心理的抵抗線 SQ週の先物仕掛け

おはようございます。

今週が読みにくい展開であるのは、明日がSQであることも要因であります。さらに、アルゼンチン債務問題→ウクライナ・ロシア問題と、懸念事項が次々と出てくる。調整の時はそんなもの、といえばそうなのですが、悪い材料に素直に、しかも過敏に反応しています。

しかし、結局のところ、普段から懸念事項はあるわけで、強気のときはそういった材料があってもあまり反応することなく、買いが続くわけですから、基本的には材料というのはこじつけで、大きい資金がどちらに向かうのか?ということが重要であります。

 

さて、戦略としてですが、心理的抵抗は15000円にあります。また、15100円あたりにもしっかりとした複数の抵抗があり、15000円以下にも抵抗があります。抵抗線のことを考えれば、ここらあたりが押し目としていいところでは、と思います。

また、SQ週らしく先物から動きが出ており、昨日等はSQ週の魔の水曜日、と良くいわれるゆえんのような動きとなりました。

心理的にも相当な抵抗がここあたりにあることを考えれば、仕込みを徐々に入れてもいい水準となってきているでしょう。そこには、今年は株高にしたいという裏の動きも見え隠れしますし、調整しなければ、上昇もない、ということも考えます。

調整こそ株の仕込み時。普段から全力投球ですとこういうところで買えませんから、投資方法をチェックするのにもいい相場でしょう。

一度、投資方法の見直しをしてもいい時だと思います。

昨日はリスク銘柄の、ドーン(2303) 2303 株価と銘柄情報 、ソディック(6143) 6143 株価と銘柄情報 あたりが上昇しました。こういった相場での逆行高は、いいものが出てくることも多いです。投資に役立つ色々な情報、銘柄情報も紹介して行こうと思います。

それでは本日も、宜しくお願い致します。頑張ってまいりましょう。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ