【無料情報】【注目銘柄】農業IoT関連という新しいビジネスモデルの黒字化が見えてきたエンジニア集団企業のIPOセカンダリ狙い買い注目!

農業IoT関連

セラク(6199) 6199 株価と銘柄情報 に注目したいと思います。

<参考チャート>

(株)セラク【6199】の株価チャート
<ファンダメンタル>

時価総額 141 億円
予想PER41.73 [32.94]
実績PBR7.88
予想配当利回0.24% [0.24%]

【特色】

ITインフラ構築・保守が柱。サイト、システムのカスタム開発も。エンジニアの社内育成に注力。施設園芸農家向けIoTサービス「みどりクラウド」を育成中。1987年設立。

【材料】

IPO資金を活用して、エンジニアは1500人まで増強(前期比330人増)と四季報の表記があり、
IoT/クラウド関連での強みの見える会社です。

以下の記述のように、ビジネスモデルはインフラ関連やクラウド系と安定収益を積み重ねており、
着実に売上や利益増加が見込める所と、設園芸農家向けIoTサービス「みどりクラウド」育成中で、
プロジェクト発足後の黒字化が見えてきており、今後の日本の農家や農園の需要は、野菜や穀物の高騰などで需要は高まる一方です。

その農家向けのIoT農園をパッケージ化すると将来的な強みとなり同社の利益に大きく貢献する事が予想されます。

以下、同社を細かい視点で分析した内容です。

銘柄情報

◆ビジネスモデル

ITインフラ構築・保守が柱。サイト、システムのカスタム開発など

①ITインフラ事業
②ウェブマーケティングコミュニケーション事業
③スマートソリューション事業
④その他の事業

ITインフラ事業が売上の半分以上を占めている。

農業向けIOTサービスをしている会社。
農業改革を進めている国策に乗っている部分ではあるが現状ではまだマイナス事業として存在しているだけだが化ける可能性高いと予想。

◆強い製品の有無

ITインフラ/クラウドシステム系ということもあって、事業性には安定感が存在しています。取引の内容自体が年間契約、数年契約とかになっておる可能性が高く。

少しづつ利益がかさ上げされていくという形の事業形態です。

◆競合他社の存在(業界)

9449 GMOI
6094 フリークO
4751 サイバーA

◆将来性

農業クラウドサービスが黎明期であるので、この分野が伸びることが期待されます。
今年に入ってマイナス幅が縮小し始めてきているので、新人エンジニアを活用して一気に営業掛ければ化ける可能性は高いと予想します。

◆取引相手先

菱化システム/富士ソフト/インターネットイニシアティブ/日鉄日立システムエンジニアリングサービス/新日鉄住金ソリューションズ/TIS/TISシステムサービス
インフォメーション・ディベロプメント/CTCシステムマネジメント/クエスト/キヤノンITソリューションズ/IIJエンジニアリング/エクシオテック/アイテック阪急阪神/日立システムズエンジニアリングサービス/NECネッツエスアイ/富士通エフサス・クリエ/NID/SCSKシステムマネジメント/インターネットイニシアティブ/新日鉄住金ソリューションズ/富士通エフサス/富士通フロンテック/TDCソフトウェアエンジニアリング/シスコシステムズ/ハマゴムエイコム/日立ソリューションズクリエイト/NECネッツエスアイ/シーイーシー/システナ/日本システムウェア/日本ビジネスエンジニアリング

など比較的大手の取引先が多い。それと取引先が一社に依存していないので思った以上に安定感のある業績があるのではないかと思われます。

◆財務情報

・現金比率が非常に高い
・現金と売掛金は同等になるように設定されている。
・現金保有量の半分にあたる未払金がある
・借り入れ比率は非常に低い。

流動比率 2.4
総資本回転率 4.2

非常に回転率が高いのが特徴。優秀な企業であるという認識で良いと思います。

◆業績の推移

業績は上場前から着実に右肩上がりに増えてきています。
事業開始から10年ということで、それなりの安定した取引先と信用度合いを持っているのではないかと推測することができる。

・新興企業らしく非常にシンプルな構造
・事業自体のモデルの成長性がすべて

事業自体が好調でありながら、営業利益率も改善しており、前期の上場前の情報がどこまで正しいのかはわからないが今期については、売上増、利益率改善ということで非常によい流れが作られている。

営業利益率 8.5%
当期利益率 8.4%

◆キャッシュフローの状態

しっかりと営業からキャッシュが生まれており、回っているという認識であり、
今期にIPOによって資金が大きく入って人的投資や育成に資金を回している企業は人なり!をわかっている企業だと思います。

財務は非常に健全です。

◆粉飾の有無

なし

◆役員経営者のHP上の写真有無

あり

・意思決定がシンプル
非常にシンプルだと思われる。ほぼ代表取締役の考えですべてが決まるという独断的企業ではあるが成長企業にとってはかなり必須要素があります。
それ故決断が早く、事がどんどん進んでいくことになるので、成長性という分野に関しては非常に好感が持てる企業です。

◆事務所所在地

東京都新宿区西新宿7-5-25

◆監査法人の企業への対応

2016 新日本監査法人
IPO後間もないため

◆大量保有株主の状況

宮崎 龍己 52.36%
宮崎 浩美 8.58% 
㈱宮崎 7.04%
宮崎 仁美 1.42%
宮崎 ひかる 1.42%
宮崎 あゆみ 1.42%

以上は創業者一族の持分と考えられる占めて70%

日本証券金融㈱ 1.29%
三菱モルガン証券 1.18%
日本トラスト信託 1.17%
楽天証券 0.91%

以上は外部機関投資家となる。

昨年の6月時点で創業者による自社株買いがあり
創業者一族の持分が増えている。
傾向としては、どうも持ち株を買い進めるタイプみたいであり
安定株主としてかなり強固な地盤を作っているように見受けられます。

よって、下値は意外と固いのでないかと思われます。

◆株式市場の状況
総合的に判断するにIOT市場の成長性を考えると
今後伸びていきそうな可能性のある企業という形が見て取れます。

財務分析による問題点等は見つからず、粉飾等を行うような
企業性向というのも見られずに、前向きに事業成長を着実に行う誠実企業という認識が持てます。

それ故、今後の業績と事業性の成長性だけに集中して考えることができるので将来は有望と言えます。

株主構成自体もほとんどがオーナー保有なので、マクロ的な要因で下げ続けるということも考えずらいと思われますが、多少PERが高いというのがリスク要因になりそうです。

しかし、IPOプレミアムという状態が入り込んでいる部分が大きい相場より、IoT農家というオンリーワン事業と安定のIT/クラウド企業としてIPOセカンダリ相場として上昇して行く可能性も高いと予想します。

<参考チャート>

(株)セラク【6199】の株価チャート

<ファンダメンタル分析>

時価総額 142 億円
予想PER 41.98 [33.14]
実績PBR 7.93
予想配当利回 0.24% [0.24%]
BPS(円) 531.5
他にも、現在注目のスイング、長期銘柄を紹介しておりますので、どうぞ以下の記事をご覧くださいませ。 

【無料情報】【無料会員】【推奨銘柄】フィデリア注目中 現在の短期~スイング~長期 注目銘柄をご紹介

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ