【セクター情報】ウイルス関連(エボラ、インフルエンザ等) 冬に向けて感染症の全般的銘柄

エボラ出血熱が猛威を振るっておりますが、

もしかすると、今後ウイルスに関して、全般的に盛り上がるかもしれません。

 

冬になるにつれて、インフルエンザも注目されますし、ノロウイルスも感染が懸念される。

インフルエンザとエボラは病気はまったく違えど、一般人が可能な予防策に大差はないことから、ウイルス全般関連として、セクター情報を紹介します。

 

繊維関連銘柄

繊維関連銘柄はインフルエンザ等のファーストチョイス。

 

ダイワボウホールディングス(3107) 3107 株価と銘柄情報

抗ウイルス不織布を開発し販売。鳥インフルエンザウイルスを1分間で99.99%減少させる効力があるとのこと。実質エボラに対して効力があるかはわからないが、エボラは飛沫感染であるため、マスク、メガネ、等は効果はあると考えられる。

 

シキボウ(3109) 3109 株価と銘柄情報

フルテクト販売 こちらも抗ウイルス。感染力を落とすことができるとのこと。感染価を99%落とすと。

 

マスク関連

日本バイリーン(3514) 3514 株価と銘柄情報  医療用マスク

ユニチャーム(8113) 8113 株価と銘柄情報  一般に売っている 立体のマスクが超有名。冬に売れる商品

川本産業(3604) 3604 株価と銘柄情報  こちらはどちらかというと医療用品として注目。他医療器具や手術用品等、全般的な商品展開。

 

検査試薬等関連

シスメックス(6869) 6869 株価と銘柄情報  鳥インフルエンザに強い。

栄研化学(4549) 4549 株価と銘柄情報  鳥インフルエンザに強い。

カイノス(4556) 4556 株価と銘柄情報  ノロウイルスに強い。

特に、養鶏場等で、鳥インフルエンザが蔓延・・・などという、あまりあっては欲しくない材料となりますが、そういった時に急上昇する可能性が高くなる。

そういったときのファーストチョイスは、一般的に、繊維系となります。

ダイワボウ、シキボウ等。

 

また、エボラ出血熱関連でいえば、もうだいぶ仕手化していますが、

防護服のアゼアス(3161) 3161 株価と銘柄情報

クリーンルームの日本エアテック(6291) 6291 株価と銘柄情報

ファビピラビルの富士フィルム(4901) 4901 株価と銘柄情報 あたりが本命だと考えております。

 

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ