【セクター情報】新年への準備 ポートフォリオに入れておきたい銘柄

セクターというよりは新規IPO。

これらをポートフォリオに入れておきたいと思います。

 

理由はいくつかありますが・・・

 

1.12月に新規IPOを出し切り、新たにIPOが出るのは当分先になること。

→新規IPOに資金が向く可能性は高まってくる。

 

2.ただし、むやみやたらにあげてくるわけではなく、人気度、PER等指標数値、チャート、VC、ロックアップ、等を加味したうえで、人気のあるものから食指されると思われる

 

3.戦略的には、とかく食指されやすそうなセクターや、人気の高そうな銘柄、に焦点をあててポートフォリオを組む

 

以上です。

 

勿論、リスクの高い投資方法ですが、ハイリターンともなりますので、投入できる資金の2~3割程度をこういったものに充てていくのもありでしょう。

 

 

【ポートフォリオ】

・FFRI(3692) 3692 株価と銘柄情報

・JIA(7172) 7172 株価と銘柄情報

・マークラインズ(3901) 3901 株価と銘柄情報

・クラウドワークス(3900) 3900 株価と銘柄情報

・カヤック(3904) 3904 株価と銘柄情報

・SHIFT(3697) 3697 株価と銘柄情報

・BEENOS(3328) 3328 株価と銘柄情報

・CRI・MW(3698) 3698 株価と銘柄情報

・MDV(3902) 3902 株価と銘柄情報

・綿半HD(3199) 3199 株価と銘柄情報

・メタウォーター(9551) 9551 株価と銘柄情報

・UNEXT(9418) 9418 株価と銘柄情報

・エクストリーム(6033) 6033 株価と銘柄情報

・データセクション(3905) 3905 株価と銘柄情報

・イーレックス(9517) 9517 株価と銘柄情報

・ビーロット(3452) 3452 株価と銘柄情報

 

多いですが、これらの銘柄を注意してみていきたいと思います。

上昇中の良好チャート、押し目チャート、ダブルボトム、トリプルボトム、逆三尊、鍋底チャート

指標とともによさそうなタイミングがあれば、推奨銘柄、リスク銘柄として発信していく可能性がありますので、

投機的ではありますが、リスク有銘柄が得意な方はポートフォリオを組んでおきましょう。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ