お役立ちサイトの紹介 株ドラゴンで株価スクリーニング 各種チャートの一覧がすぐ閲覧可能

お役立ちサイトの紹介です。

 

株のスクリーニングには何を使っているでしょうか?

色々なスクリーニングサイトがありますが、基本的には証券会社のスクリーニング、

楽天(4755) 4755 株価と銘柄情報 のスピードマーケット、SBI(8473) 8473 株価と銘柄情報 のHYPERSBI、松井証券(8628) 8628 株価と銘柄情報 のネットストックなどを使っていらっしゃる方が多いと思います。

他にも証券会社は多数ありますね。証券会社は、あまりに多すぎますし今回のネタとは少し違いますので、省略します。

それぞれに見やすさ、使いやすさ、スクリーニングのしやすさに特色がありますし、利用しやすいのを選ぶのは大事なことです。

 

しかし今回は、そういった証券会社ところではなく・・・

スクリーニングに特化したサイトを紹介させていただきます。一風変わったサイトです。

株ドラゴン 

http://www.kabudragon.com/

値上がり、値下がり率や幅はもちろんのこと、

出来高が急に増えた銘柄、ゴールデンクロス、デッドクロス、連騰、年初来高値、等などその他多数のスクリーニングが可能。

赤三兵など少々マニアックなものもできます。

さらに、それらをセクターを分けた上での表示、チャート表示、市場毎に切り分けて表示することが可能。

 

今まで使ってきたスクリーニングの中で、ここまで色々な表示ができるところはなかなかないです。

しかも、スクリーニング方法によっては、かなり精度の高い買い銘柄を抽出することができたりもします。

 

数値を自分で決めてチャート表示することはできませんが、十二分に使えるスクリーニングサイトだと思いますので、

スクリーニングが好きな方は是非一度利用してみてくださいませ。

 

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ