【投資方法について】投資に関する心構え等 大事なことについて

おはようございます。

 

昨日更新しようと思っておりましたが、時間が取れず、できませんでした。

 

投資に関する心構えを少し。

 

 

信念ですから、少しどのような投資方法をおこなっているか考えてみるといいと思います。

投資というのは、漫然とやっても儲かるものではありません。

なんとなく、ではなくそれなりの理由があって株を買う、とやっていかなければ、到底利益を積み重ねることはできないと思います。

 

この新年の1日目、大発会。

1日目とは予想しませんでしたが、去年から近日新規IPOが来る可能性をお伝えしていたのにもそれなりに理由があります。

理由は簡単に書いて来ましたが、要は新規IPOがなくなり、IPOに分散していた資金が戻るとすれば、既存IPOに戻る可能性が高いことから、上昇する可能性は高くなるということで、大発会1日目からいい展開となりました。

これは一つの例ですが、このように理屈は何気に大事だということです。

 

投資がうまくいっている方はあまり考える必要はありませんが、

投資がうまくいっていない場合は、こういった投資手法やその銘柄に投資する理由などを改めて考えてみるといいでしょう。

 

うまくいかない投資方法を何度も行わないこと。

うまくいく投資方法を見つけて継続実践すること。

 

この2点が一番大事です。まずは、上手くいくための方法を考えて実践、そして上手くいく方法を継続することだと思います。

 

あげている銘柄を買って、上がればいいですが、そう簡単に問屋はおろさないわけです。

株式投資が簡単に稼げるようなものなら、誰でもお金持ち、当社のような投資顧問は必要ないのです。

 

それでは、本日も宜しくお願い致します。

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ