【相場観】【投資方法について】全体相場は戻し 新興も強い

新興銘柄、全体相場ともに強い環境となっております。

しかし・・・

直近IPO銘柄は、弱い環境にあります。

全体相場に引っ張られて、資金が分散しているのが見えます。

 

しかし、基本スタイルは変えません。

ロスカットはロスカット値としてきちんと設定。

そこに至れば基本的に撤退。

上昇したら利確しながら上手く進めていく。

長引いた場合は撤退も視野にいれつつ、しかしながらチャートが良くなれば、買い姿勢を強める。

 

 

たとえば、いいなと思えるチャートは、今の

ストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報

さいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報

テックファーム(3625)

テクノプロ(6028) 6028 株価と銘柄情報

などがあげられます。

 

特にストライダーズ(9816) 9816 株価と銘柄情報 とさいか屋(8254) 8254 株価と銘柄情報 は面白いですね。右上方向へ日足で進んでいけば雲も抜けて一発ありそうです。

 

じっくりと待つ形ではありますが面白いでしょう。

お手持ちの銘柄、相場観、その他株式投資についてのご相談がありましたら、こちらからお問合せ下さい。他の方にとっても有益なご質問は、記事上で回答させて頂きます。

無料会員登録

無料会員登録
無料会員登録

無料メールマガジンの購読

無料メールマガジンの購読
登録 解除
*メールアドレス
※当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。
※『投資リスクについて』に記載された内容を十分にご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ