日銀金融政策決定内容及び発表時間

ここ1年半の日銀金融政策決定内容及び発表時間をまとめました。参考になればと思います。

【2015年】

4/30  現状維持(木内委員反対)13:04(経済・物価情勢展望レポート公表)
4/8  現状維持(木内委員反対)12:36
3/17  現状維持(木内委員反対)12:04
2/18  現状維持(木内委員反対)11:49
1/21  現状維持(木内委員反対)12:29

【2014年】

12/19 現状維持(木内委員反対)12:28
11/19 現状維持(木内委員反対)12:24
10/31 「量的・質的金融緩和」の拡大実施(賛成5反対4)13:44(経済・物価情勢の展望レポートの公表)
10/7 現状維持(全員一致)13:54分(黒田総裁が国会出席のため88分中断。)
9/3 現状維持(全員一致)12:07
8/8 現状維持(全員一致)12:08
7/15 現状維持(全員一致)11:58 
6/13 現状維持(全員一致)11:41
5/21 現状維持(全員一致)11:41
4/30 現状維持(全員一致)12:51(経済・物価情勢の展望レポートの公 表)
4/8 現状維持(全員一致)11:50
3/11 現状維持(全員一致)12:00
2/18 現状維持(全員一致)「貸出増加支援制度の規模」「成長基盤強化を
支援するための資金供給」を2倍に。さらに1年間延長、12:28
1/22 現状維持(全員一致)12:20

あくまで傾向、ではありますが、大事なことが決まる場合は決議、詳細説明等があるため、発表までに時間がかかることが多いです。日経平均先物や為替で予想の上取引するならば、そこまで予想していくと確率が若干アップしていくでしょう。(後場になっても発表されない場合は、大事なことが決まるかもしれない、と予想するなど)

このページの先頭へ