「セグエ」の検索結果一覧

セグエ」に関する無料公開記事のみ表示しています。
有料会員になると、全ての記事をご覧頂くことが出来ます。こちらからご登録下さい。
無料会員登録がまだの方は、下のボタンより登録ください。
無料会員登録

【相場観】日経平均が強靭すぎるため個別に資金はいらず。押し目狙い。

お疲れ様です。

日経平均が強靭すぎますね。

JQ平均もマザも年初来高値を取ったのですが、日経平均が強すぎます。

よって、資金が逃げて日経平均関連銘柄に向いてしまって、個別は寄り天になってしまっている印象。

 

ただ、銘柄によっては強い。

推奨銘柄は、上昇トレンドで上抜け思想な銘柄を中心に紹介していますから、タイミング次第だと思います。

 

一般向けで紹介しているセグエグループ(3968) 3968 株価と銘柄情報 もいい動きになりそうですが、昨日、本日と若干売りがでている。

しかし、右肩上がりで推移していますし、いずれは6640円を取って、7000円~10000円の動きになる可能性も十分あると思います。

セキュリティ関連なので、タイミング次第では世間的に材料がでて一発という可能性もある。

 

まだまだ注目しましょう。

推奨銘柄など押し目は狙いに行きたいと思っております。

【推奨銘柄】来週気になる銘柄 セグエグループ(3968)

後場、お疲れ様です。

 

昨日一般公開で紹介した銘柄のうち1つ、

セグエグループ(3968) 3968 株価と銘柄情報 が非常に面白い状況になってきています。

 

ここは乗ってみたい状況ですね。

 

 

セグエグループ(株)【3968】の株価チャート
チャートからいっても、かなり面白い状態ではないでしょうか。
昨日が反発開始のチャート、そして陽線で継続。
 
高値6640円も狙えるチャート、ここを超えてくると、以前から申し上げている7000円~10000円も見えてきそう。
 
新規IPOがでているので、そちらに資金がとられそうな気もしますが、継続して見ていきたい銘柄となりそうです。

【最近の実績】リミックスポイント(3825)再度上昇へ。ホロン(7748)がストップ高・・・

本日の相場もお疲れ様です。

リミックスポイント(3825) 3825 株価と銘柄情報 が再度上昇へ。

そしてホロン(7748) 7748 株価と銘柄情報 がストップ高となりました。

 

また、確か初公開ですが、

6月12日

セック(3741) 3741 株価と銘柄情報 を有料会員様向けには2118円で推奨しましたが、先程2300円を超えるような展開もありまして、強かったと思います。

押し目は狙い目だと見ています。

 

参考銘柄のエムジーホーム(8891) 8891 株価と銘柄情報 も、大きく上昇となりました。

 

他の銘柄も、調整のものもあれば上昇しているものもあり、まちまちではありますが、

悪いものは早めに切り、いいものは伸ばす形で、バランス良く投資していけばまだまだ取れる相場だと思います。

ただ、相場の難度はあがってきていますね。

 

相場の流れに惑わされないようにしましょう。

強い銘柄はどんどん移っていく難しい相場です。こういうときは何もしないのも手です。

 

やる場合は、基本的にはバランスよく仕入れ、ダメなものは早めに切り、上げるものは伸ばす、その方向性です。

 

一般ではセグエグループ(3968) 3968 株価と銘柄情報 やフィット(1436) 1436 株価と銘柄情報 を紹介していますが、

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報 は次の決算や材料まちのため、押し目狙いとなりそう。

 

セグエグループ(3968) 3968 株価と銘柄情報 は決算も良好でIPOということもあり、割りと早めに成果でるかもしれませんが、こちらも~5000円ぐらいにかけての押し目狙いのほうが安心でしょう。2回か3回ぐらいにわけて買う態勢が一番だと思います。

 

次の銘柄も探していきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

【推奨銘柄】【一般公開】【相場観】フィット(1436)、セグエグループ(3968) 時価~押し目は狙いたい スイングというより中長期

本日の前場もお疲れ様です。

先程、いっきに日経平均下落し、全体的に軟調な気配に変わってきました。

 

ダウは相変わらず堅調、しかし日本側は、アメリカの政策により為替が上下するため、一進一退の状態。

どちらかというと下落方面、リスクを取らない方向になっているようにも見受けられます。

 

とくに、FOMCでバランスシートを縮小する話をイエレンFRB議長が行っています。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長
「景気は第1四半期に減速した後、回復したもよう」
「世界経済の回復が米輸出を押し上げ」
「最近の労働参加率の上昇は、労働状況の進展の証」
「労働市場はもう幾分進展へ」
「雇用はおおむね持続可能なレベルの上限に達している」
「緩やかな追加緩和ペースが適切」
「今年のバランスシート縮小開始を想定」
「任期満了まで職務遂行」
「将来のプランについてトランプ大統領と会話していない」
「資産縮小、市場に大きな反応を及ぼさないことを望む」
「縮小は注意深く行う」
「資産縮小、比較的早く行う可能性も」

具体的にはこのような感じ。

バランスシート縮小は今年から→金融緩和が一層減る

しかし、ということは利上げは予定通り、そしてトランプ氏も継続という路線でしょうが、「将来のプランについてトランプ大統領と会話していない」というのも気になる状況。

 

株価は不透明感から売られますので、今後もこの不透明感=ロシアゲート問題から来る は引き続き警戒でしょう。

それでもダウは上げていますので、日本株にとっては非常にやりづらい状況です。

 

手詰まり感の中、2桁~100円台低位の物色が目立っており、気にしていた銘柄の1つパス(3840) 3840 株価と銘柄情報 が高騰。

あっさりと推奨しておけばよかったと思う次第であります。

 

さて、そんな中やはり注目したい2銘柄、ということで

中期的銘柄を紹介してみたいと思います。

時価~押し目は狙い目でしょう。

 

セグエグループ(3968) 3968 株価と銘柄情報

【リスクあり銘柄】【新規推奨】前場前 リスクありますが推奨 3●●●に注目

5月から紹介していますから、プラス域ですが、今からでも時価~押し目は狙いたい銘柄の1つでしょう。

セキュリティ関連。

しかし増担保の影響もあり、調整しています。セキュリティー関連としてかなり関心が高い銘柄であり、さらに業績内容が良い。

押し目カイ意欲は高い銘柄とみています。

 

フィット(1436) 1436 株価と銘柄情報

こちらは何度も紹介しています。実質1100円付近から紹介しました銘柄です。

一時2000円Over、とてもいい推奨となったと思います。

こちらも中長期的には、押し目カイ意欲は高まる銘柄だと思います。

 

本決算にてバイオマス発電に関して数字が全く加味されなかったことがネガティブ。

通常の決算内容は別段悪いものではありません。

 

あとは、それに上積みとなる発電関係がどの程度受注が出来、さらに決算に数字として現れるか、それをどう発表してくるかでしょう。

保守的な発表になっているので予想がつきづらいですが、明るみになるにつれて大きく株価上昇もありえる銘柄だと考えています。

このページの先頭へ